何でカフェやねん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
越谷BASE オーナーの松田タカシです。
名前が全く整体を匂わせませんが、ここは一応、整体サロンです笑。
店のサブキャッチにコンディショニング&カフェとつけたのはワケがあります。
通常はコーヒー飲んで、ケーキ食べてというのが一般的なカフェ。
ネット上では人の集まるコミュニティを指して、カフェと呼んだりしますね。
僕の中では、後者の、「コミュニティ」の意味が大きいです。
実際にコーヒーを出す、出さないはひとまず、置いといて、
集い場、憩い場、賑やかで元気になる場、穏やかに過ごせる場。
意味を持って集まるもよし。
なんとなく、そこにある場でもよし。
そんな場が、整体サロンの中にあったら面白い。
そんな思いを持っています。
もともとは、
人間は食べたものでできている!
健康のためには食事を選ばないと!
と酵素栄養学という学問をかじり、勉強していたので、食事も提供することに関わりたい、
という気持ちもありましたが、その割合より、今はコミュニティの方が重要だと考え直しています。
身体の問題は、
あらゆるモノ、ヒト、コトとのミスコミュニケーションからはじまります。
それを解消する方法として整体やセラピスト、ボディワーカーに相談しプロの施しを受けることも有効です。
ちなみに ボクもそれで食ってきましたから(^_-)
 でも、人間には環境に適応する優れたシステムが誰にも備わっており、つまり、
より良い環境を与えさえすれば、勝手に同期して、適応して問題解決する事もたくさんあるのです。
 大切なのは、あなたにとってより良い環境。
その選択肢として、カフェがあってもいいんじゃないか、ということです。
気づいたら腰痛忘れてた、なんて場にしたい。
(はじめて整体っぽいキーワード登場(笑))
どうです?
kimg0395
まだこんなんですけど 汗。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*