2017年 2月 の投稿一覧

《症例報告》踵の痛み、ニーイントゥアウト、20代男性、サッカー(接骨院勤務)

動画が一番下にあります。

 

定期的にサッカーをしている。

ランニングは週1回。

サッカーをすると全身筋肉痛になる。

かかとが痛くなる。


症状

運動後のかかとの痛み

全身の疲労感

 


検査・動作テスト

立位:右膝が内側を向いている。左は正面。

土踏まずは完全に落ちている。

片足立ちをすると膝を内に入れて土踏まずを落として

さらに足のゆびでかなり踏ん張って無理やり安定させている。

 

横から見た姿勢はとても良い(仕事柄、意識している?)

 

ウォーク&ランチェック:右膝が着地直前に内側にくいっと入る。

そのまま内ねじれのまま体を送り出している。

つま先は外を回すように戻している。

ジョグになると膝の入り方がさらに強くなり見るからに膝、足首がねじれている。

サッカーでのターン、切り返し時にニーインをして蹴っているようです。

ランニング障害を一通り経験していることや、右の内ねじれの状態を見ると、左側に出ている足部の症状は右のアライメントを調整すると緩和されると考えられる

 


施術

整体:下肢を中心にトリガーポイント リリース。

インソール:SUPERfeet trimカーボン

 

 


改善確認

足部の痛み消失。

続いて

歩行とジョグでチェック

右膝の入りが緩やかになりました。

インソールのフィット感も良さそう。

 

 

運動指導

SUPERfeetインソールを慣らす

足部の使い方、代償動作を減らす動作のアドバイス

トゥアウトは股関節の癖がつけば和ら具と思います。

 

草加のメッシ目指して頑張ってください!

春ボケとか言うな。

怒ってます。

 

テレビで名前も知らない、ドクターが

この時期の倦怠感や、不定愁訴を

「春ボケ」と偉そうにのたまわっていた。

 

もう、本当にしようもない病気、病名を増やすのやめてくれないかね。

 

病名が人の気分を病気にするんだから。

 

 

お天気外来なんてのもある。

 

天候が体調を左右するからって

なぜ、それを病気扱いにして、薬を出すんだ?

 

もういい加減にしておくれ。

 

ドクターにどれほどおられるか、わかりませんが、

代替医療従事者の中にも病人扱いしないで励まして、楽観的にさせてくれる先生もいます。少ないと思うけど。

膝が痛いって言う人の膝をプロが触って、膝が、膝が、言うとますます、膝が痛くなることだってあるのです。

 

本当に原因が痛いところそのものであればいいのだけど、

そうじゃないことの方が多いのです。

慢性で苦しんでる人ほどそうです。

 

僕は改善するための体操、エクササイズをできるだけ、腰痛体操とか、肩こり何ちゃらとか言わないようにしています。

理想は体操指導はしないことです。

 

あれ?いつのまにか治ってる。

 

とか、

 

あれ、私どこ痛かったんだっけ??

 

くらいでいいんです。

 

ほっとけば治ることも沢山あります。

 

本当ですよ。

 

 

ちょっとだけ考え方を変えればいいだけですから

そうはいっても自分ではなかなかと言うかたのために僕は待っています。直接セッション受けにいらしてください。

 

 

 

私は

自分の体を理解する

 

ことを軸に全て考えて仕事をしています。

 

どんなに良いセラピストの良い技術であっても、

受け身になってしまえば、それはただの対処療法です。

 

良い治療に出会った

前向きになった

この先生がいれば安心

 

 

こんなこと言われると本当に嬉しいです。

でも、ここで思考を止めないでください。

 

この先生はいつどうなるかわかりません。

あなた自身がこれからどうなるかもわかりません。

住む場所が変わったら、一から治療院探し!

ドクターショッピング!

・・・・・・・

 

これでは路頭に迷います。

 

 

良い治療に出会った

前向きになった

この先生がいれば安心

でも自分のことは自分が一番理解している

定期的にチェックしてもらって状態を確認

自分の主観的感覚とプロの客観的感覚の誤差を埋める

 

このくらいの主体性を持てるようになれば

何が起きても不安がなくなります。

 

いい治療ができるのは治療家として当たり前です。

だからゴッドハンドではなく、普通です。

 

 

魚の釣り方を本気で教えてくれる先生が

一番いい先生です。

 

 

僕の目標はそう言う教師です。

頑張ります(^^)

 

越谷base松田タカシ

 

==========================

 

どんどん参加してください!

グループレッスンページはこちら

かけっこ教室開催情報もアップしましたnew!

http://wp.me/P8p6Ys-fG

 

 

《第1期終了!》GRIDセルフマッサージレッスン

第1期セルフマッサージグループレッスン

最後の4回目が先日終わりましたのでレポートします。

 

治療家4名と元パリコレモデルの一般参加1名(最後の打ちあげ飲み会で発覚!)の5名の皆さん。

 

今回は復習です。ちょっとしたコツやアレンジもお伝えしつつ、

75分みっちり。

途中気持ちよくて、だらだらまったり仕掛けましたが、このあと、打ち上げ飲み会があるので、急かさせてもらいました笑。

 

 

元々、体に対する意識の高い方が集まるレッスンとしてハードルを上げて告知しましたので、それなりのメンバーがお集まりいただき、内容としてはかなり濃かったと思います。遠慮なく濃くしたとも言えます。

 

自分の体重を支えるポジショニングだったり、

リリース時も体をうまくコントロールする必要があるので、

体力のない方、運動歴がない方はグループセッションでは行き届かず限界があります。

 

それでもこのツールの素晴らしさは伝えたい。

そして使ってみたい方もいるはずです。

 

現時点での解決策はパーソナルのセルフマッサージレッスンとして対応となります。

 

マンツーマンなのである意味これが一番お得です。

(一回5400円で60分承ります)

クライアントさんの飲み込みにあわせて進めますので、安心かと思います。

 

総括
GRIDフォームローラーを使った講習としては初めて4回講座として開催しましたが、
ボリュームと内容について基本的に良かったと思っています。
初挑戦のカリキュラムでしたので、試験的な意味もありました。
ですので3月11日から始まる第2期まではこの価格で、
それ以降は今後適正にしていく方向です。
真剣にこれを取り入れ使いこなせれば、どれほどの恩恵があるかは、使えば必ず理解できます。プロの治療レベルがセルフでできるわけですから、その価値は言わずもかな、です。
あとは私の場合、
徒手でトリガーポイント専門に臨床をしていることもアドバンテージではないかと思います。もうそこについては自信があります。
私もプロですから、インストラクターとして自信を持って良い内容を届けたいと思っています。
第2期は3月11日からです。
なんと、まだ参加者はいませんので笑、もしいなければ、日程変更して、料金等も見直し、仕切り直す予定です。
よろしくお願い申し上げます。
越谷BASE 松田タカシ
===============================
足の痛み、足の歪み,ランナーズ障害、
アスリートパフォーマンス向上のための
整体コンディショニングサロン『越谷BASE』
北越谷駅より徒歩5分
線路沿いを大袋、せんげん台方面に進んで3分
北越谷5丁目7−2

筋膜リリースグループレッスン第2期(3/11より)

膝が痛むのは膝の磨り減った軟骨のせいでしょうか?
扁平足なのは靴のせいでしょうか?
頭痛がするのは気圧のせい?

 

体を理解すれば、誰のせいでも何のせいでもないことがわかってきます。

そしてツールにも弄ばれなくなります。

このツールを通して、自分の体を理解することが一番大切だと思い講座を開いています。

うまく使えれば、本当に最高のパートナーになってくれるでしょう。

 



アスリート、スポーツ愛好家、セラピスト、アーティスト向け

自分の体を理解したい、深めたいならオススメのレッスンです。

 

『セルフマッサージグループレッスン』

トップアスリートが愛用しているGRIDフォームローラーとMB1マッサージボールを使用した、セルフマッサージのグループレッスンです。

スポーツ愛好家向けの筋膜リリース
『セルフマッサージグループレッスン』

 

第二期募集中です。全4回のレッスン。単発参加も可です

GRIDフォームローラーとMB1マッサージボールを使い、面と点で筋・筋膜のリリースをする事で、痛みの軽減、血行促進、筋骨格のバランスを整え、パフォーマンス向上が期待できます。

※GRIDフォームローラー、MB1マッサージボールはトリガーポイントパフォーマンスセラピー社製のセルフケアツールで越谷BASEは正規品取り扱い代理店です。




詳細
第2期セルフマッサージグループレッスン
土曜日コース・・・第2,4週の19〜20時
3月11日(土)より開催。定員7名。

1回目3月11日(土) 下半身筋膜リリース
2回目3月25日(土) 上半身筋膜リリース
3回目4月8日 (土) 応用編
4回目4月22日(土) 総復習
場所
越谷BASE
http://koshigayabase.com/access/
※駐車場は近隣のコインパーキングをご案内しますのでお店の前に一時駐車してお声かけください。
時間
19時〜20時
受講費
・全4回おまとめ払い・・・¥12,960
おまとめ払い特典・・・レッスンでも使用するマッサージボール(¥2484)プレゼント。
・1回参加希望の方・・・・・・¥3,240

ツール購入の場合、別途ご準備ください。

GRIDフォームローラー ¥6,500+税  ¥7020
MB1マッサージボール ¥2,300+税  ¥248
(おまとめ払いの方はマッサージボールをプレゼントします)

持ち物
・筆記用具
・GRIDフォームローラー(お持ちの方は持参して下さい)
購入希望の方は1週間前までにお申し出下さい。
レッスン当日に希望商品が間に合わなかった場合、当日は貸し出し、後日着払いで配送手配いたします。
画像からカラーを選んでメールをください。
オレンジ、グリーン、ブラック、ピンク、迷彩

おまとめ払いプレゼントのMB1マッサージボールは初回にお渡し致します。2回目からは持参して下さい。
単発参加の方は貸し出し致します。
動きやすい服装でお越し下さい。

 

パーソナルランニング指導②40代女性ビギナー

先日2回目のレッスンがありました。

前回のおさらいとして、

まずは正しい動きに近づけるストレッチ、エクササイズ

これを再確認。

正しい動きを誘導するスイッチが入りやすくなる為に行います。

 


1回目の様子はこちら
http://koshigayabase.com/2017/02/15/personal-running/


 

 

そしてリズムワーク。

これがやっぱり難しいですね。いわゆる裏拍というやつです。日本人のリズムはオンビートです。盆踊りの揉み手拍子ですね。

 

これはじっくり続けてもらいましょう。

このリズムをつかめばぐっと走りかたが変わります。

目指すのはダンスするように走るです♪

 

 

指導させてもらいっているこの女性もそうですし、世の女性ランナーの多くが

膝が強く内側に入る、いわゆる、ニーイン。

トップランナーでもそうですから。

 

この画像では足の幅、歩隔を特に意識しています。

まだ、左右に振れすぎていますが、

骨盤、股関節、膝のねじれはなくなっています。

 

 

 

 

 

 

最後に外に出てフォームを変えるスイッチを入れた後のフォームはこれ。

勝手にフォームが大きくなっています。

よしよしです。

 

 

 

ちなみに私の方針は筋力トレーニングで筋力を上げることは一切やりません。

 

筋力で走るランニングは体が重くなるだけです。

筋力に頼らずとも骨さえあれば前に進むことは可能です。

筋力は結果として必要なぶんだけ必要なところについている

を目指します。

 

 

 

運動原理は一つ

ということです。

良い姿勢が良いフォーム?

必ずしもそうではありません。

それぞれの理想的なフォームはみんな違うはずです。

少なくとも、しきりに言われる体幹がぶれないように、という殺し文句。
体幹を固めてしまうと、せっかくの地面反力が体幹でぶつかって、強い衝撃が股関節、膝、足関節などにリバースします。

それを続ければランナーズ障害が起こる可能性が高くなります。

フォーム、筋力、微妙な体の癖などいろんな要素があるので一概には言えません。

 

でも体幹を固めると地面反力を生かすというより、ぶつかり合ってしまうことだけは理解してください。

反発は下にリバースしないで、上です。上に持って来ましょう!
あの反発が上半身まで上がってこないなんてもったいない!

 

私は胸も張らせないし、顎も引かせません。

 

2次元で見たものをそのまま鵜呑みにすると力んで疲れちゃいます。

 

体は多次元に動きます。

 

動きたがってます!

 

体幹に必要なのは

強さではなく

位置感覚を失わないしなやかさです。

 

 

力んだフォームはもう終わりにして

体を解き放って

さあ、自由になろう!

 

 

 

========================

北越谷、大袋、せんげん台からもご来院いただいてます

足の痛み、脚の歪みの専門整体

越谷base

北越谷5丁目7−2

北越谷駅東口を左まっすぐで5分です。

http://koshigayabase.com