パーソナルランニング指導①40代女性ビギナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はパーソナルのランニングセッションがありました。

越谷baseでは初オファー♪(まだメニューとしてはアップされてないのです)。

まずは正しい動きに近づけるストレッチ、

エクササイズ、

歩行チェック、

からのリズムワーク、

最後はジョグ。

初回なのでカウンセリングで方向性、目標などじっくり話し合いました。

ケガのリスクの高い動きは効率の悪い動き。

効率の悪さが代償動作を作り出します。

そのまま走り続けると、代償動作が強化され、

結構しっかり走れるようになってくるので錯覚します。

これが怖いのです。

私のランニングセッションは

本人の意向や体の状態などを踏まえ、オーダーメイドで作ります。

でも、一つだけ断りを入れると、

 

運動原理は一つ

 

ということです。

良い姿勢が良いフォーム?

必ずしもそうではありません。

それぞれの理想的なフォームはみんな違うはずです。

少なくとも
体幹を固めてしまうと、せっかくの地面反力を殺してしまいます。
あの反発が上半身まで上がってこないなんてもったいない.

私の指導では体幹は絶対に固めません。
胸も張らないし、顎も引かせません。

体は自由に動くように導きながらも、
運動原理に則った動きからは外れないようにお伝えしています。

運動原理というある程度の制約(本来は自然な動きなんですけど)の中でこそ、

体は解き放たれます。

さあ、自由になろう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*