《報告》東京マラソンのためのテーピング講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のテーピング講習会の報告です。

参加者は一名、東京マラソンには参加しないとのことでしたので、

内容はより細やかに調整しました。

 

テーピングのことを知りたい方のニーズは

 

痛みを和らげてくれる体験をしているからもっと上手に効果的に貼れるようになりたい、知りたい

 

ということに尽きるわけですが、

私の切り口はちょっと違います。

 

テーピングは動きを助ける便利なツール。

 

でもツールはあくまでツール、

 

一番大事なのは、

 

自分の体を理解すること!

 

なのです。

 

講習会では前半は講義をたっぷりと、

 

テーピングの話ではなく、体のお話をさせてもらいました。

2時間の半分は体のお話。体を理解せずにツールを使うのはツールに振り回されます。そんな講習でした。

専門的な筋肉の名前とかはそんなに、さして重要ではなく、

まずは、ぼんやりとでも全体像を把握すること。

要点を抑えると

なんとなく、テーピングは貼れるようになります。

 

本によって貼り方は様々。

 

つまり現時点では正解は存在しません。

 

認定を出している、某協会がありますが

貼り方がとても複雑でとても素人では貼れません。

 

でも適当に自分の体に貼った素人でも効果を感じている人がたくさんいることも事実。

 

僕自身もその方向性に賛成です。

 

ツールはあくまでもツール。

 

使うのも自分、使いこなすのも自分。

 

まずは

 

己を知るということです。

 

 

次回の開催も考えています。

 

不定期になると思いますが、

 

 

自分の体を理解できるようになる人が一人でも増えるなら

喜んで開催したいと思います。

 

オファーも喜んでお受けいたします。

 

ということで〜(^^)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*