2017年 3月 の投稿一覧

15RUN イチゴランに参加してきました。

越谷BASE松田孝司です。3月12日に越谷レイクタウンにて

第2回15RUNイチゴランが開催されました。

15Run Koshigaya

辛いだけじゃない、甘いマラソン大会

http://15run.jp

と謳うだけあり、越谷の特産いちごがいっぱいの大会。

 

男女ミックスという世にも変わったコースにエントリー。

 

42.195kmを顔も名前も知らないメンバーで組んでタスキリレーするというもので

面白すぎる!!

と思い、即エントリーしました。

 

当日受付を済まし、顔合わせ。

「はじめまして〜」

ひと回りふた回りくらい下に見えるような青年、可愛らしいお嬢さん2名、

いかにもマラソンしてて速そうな30代男性、トライアスロンをしている女性と本当にバラバラなメンバーでこれから、42、195km。。。

 

話し合いをして、一周2kmを交替で走っていこうと決め、

私が第一走者になりました。

 

とその前に、娘のキッズ2km!

並走もOKとのことで、娘と一緒に2km。

結構飛ばして、途中へばってきましたが、

出し切ろう!もう少し!とハッパをかけ!

ゴール!

 

やっぱり辛いのを踏ん張ったことが満足だったみたいで、

いい笑顔♪

 

ガーやちゃんもいました(^^)

 

 

さてミックスマラソン。

なんとミックス部門1位になりました=====!!!

 

2組中なんですけどね。

でも1位は1位!

3人が2kmを4回

3人が2kmを3回

どんどん結束が強くなり、

最後はみんなで手を繋いでゴール。

駅伝に始めて参加しましたが、いいものですね!!

楽しかった!

 

個人的には練習なぞ全くしてない状態でしたが、4回ともラップは4分ちょっとにまとまった感じで、まあ、悪くないです。もうちょい根性出せたかな笑。

フォームが小さくならなかったのが収穫。

 

表彰されたり、お土産もらったり

 

 

 

 

 

 

 

 

記念撮影したり、

 

 

良かった良かった。

 

人生で何度あるかの1位です。

最後の1位は中学生の時の110mハードルの地区予選以来かもしれません。

 

みんな、本当にいい顔してました。

 

途中アキレス腱の痛みで走れなくなっていた選手に

トリガーポイントリリースをしてテーピングを急遽施す一幕もあり、

一応、本職でも役に立てました。

テーピング中にタスキがきたのはビビった笑。

 

この選手も諦めていた最後の一本を走れたみたいです。

 

 

トライアスリートの女性は、これがご縁で現在、整体、フォーム矯正などで通院してくださるように。

 

今年はまだ2回目で認知がまだまだ。

来年以降ももっともっと面白くなる予感のする大会です。

 

チームで参加するグループ部門、

一人で参加してミックス部門、

一人で10kmラン、

キッズの2km、

皆さんも来年参加してみてください!

来年はチームだなー。むふっ

http://15run.jp

 

 

 

========================

北越谷、大袋、せんげん台エリアの整体・カイロプラクティック

現役アスリートが施術します

足から体を整える整体コンディショニング

越谷BASEコンディショニング&カフェ
平日10〜21時/土10〜18時/日祝休
343-0026
埼玉県越谷市北越谷5丁目7ー2
TEL:048-915-6272
MAIL:info@koshigayabase.com
越谷BASE 公式サイト
越谷BASE facebookページ
口コミで応援してください!「口コミサイト エキテン」
 http://www.ekiten.jp/shop_42560059/
越谷BASEネット予約専用サイト<ポイントも貯まりお得>

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります②

前回は子どもとトレランしてきました、という話でした。

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります①

このトレランって本当に想像以上にすごいと僕は思っています。

 

ゴールデンエイジの運動能力を高める。

これはキッズプログラムの一番重要とされているポイントです。

その能力をコーディネーション能力と呼んでいますがトレイルランニングやるだけでコーディネーション能力あがっちゃうよ、という話です。

 

その話をする前にこれを話さないといけません。

 

そもそも、僕がトレランに出会ったのは一冊の本でした。

BORN TO RUN 走るために生まれた ―ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”

amazonの紹介には

ノー・ランニング、ノー・ライフ!人類は、走るために生きている いや、生きるために走っている!
この冒険は、ランナー誰もが抱くひとつの疑問から始まった──なぜ僕の脚は走ると痛むのか? 真実のランを目指すウルトラランナーたちは、やがて、メキシコの秘境をサンダルだけで一昼夜走り続けるタラウマラ族と邂逅する! 人類は、走るために生きている──いや、生きるために走っている!

 

と煽りまくっていますが笑、案の定、私もまんまと煽られハマってしまったわけです。

メキシコの秘境に住んでいるララムリ(走る民族の意)と呼ばれる民族は練習もしたことない、ウォーミングアップ、クールダウンもなしで、トレイルマラソン(山岳マラソン)に出て、いきなり優勝したり、しちゃうんですからそりゃもう興奮します。

しかも毎日口にするものはトウモロコシばっかり、お酒は、やっぱりトウモロコシのビールだったり、栄養取れてんのか?的な信じられない生活なんです。日本の30品目食べようって一体、なんなんだろう?て思いました。

 

で、この人たち、血管性の疾患を全くしないそうなのです。

いわゆる生活習慣病ですね。でサンダルで険しい山岳地帯に暮らしているのに怪我を全くしない。足のトラブルもない。

 

治療の世界にいると、怪我や症状に対してどうやってなおそうか、どうやって回復までの道のりを計画しようか、とばかり考えがちですが、この本読んでから、とてもいい意味でシンプルになりました。ざっくりいうと運動すれば治りますよ、的な。(もっと丁寧に伝えてます)

だって、過保護にすればするほど、体は弱くなりますから。

あ、心が、でしょうね。

 

で、このトレラン、僕は登山の趣味がなかったので、山を知る、山が好き、自然が好き、という過程を飛ばして、いきなり、飯能での17kmのトレランのレースに出て、それこそ死ぬかと思ったのです。辛くて辛くて。

ペース配分もわからず、かっ飛ばし、越谷、武蔵野市の平坦な道で、飼いならされていた僕の足は、全く歯が立たなかったのです。

 

山、やべー!辛すぎ!もう2度とやりたくない!

 

そう思った数時間後には、来年もこのレースリベンジしたいとか、言ってました。

それから数年経ち、すっかり山慣れして、今は景色や自然を楽しみながら走れるようになりました。去年初の53kmのウルトラレースに出て無事、完走できました。

そんなトレランに娘を連れ出したのがちょうど2年前、6歳の時です。

 

この辺のくだりは

僕がかけっこ教室を始めた理由わけ

で書いてますので、読んでいただくとして、

 

このトレランは、身体能力のベースアップには一番良いと思います。大人にも無論なんですが、子どもにとっても最高のアクティビティです。

 

特にゴールデンエイジと呼ばれる、5〜12歳の時期の山を走る経験、これはコーディネーション能力を高める効果があります。

 

プレ・ゴールデンエイジ

神経系の発達が最も著しい5歳から8歳頃。この時期に多様な動きを体験させることがその後の動作の習得や専門技術の上達につながります。勝ち負けよりも楽しさを教える時期。

 

ゴールデンエイジ

8歳から12歳頃をいいます。この時期に神経系の発達がほぼ完成します。巧みな動きも即座に身に付けるので(一生に一度だけ訪れる、あらゆる動作を短時間で覚えることのできる「即座の習得」)非常に重要な時期。この時期の運動は忘れない(自転車に乗れなくなることがないように)。

 

スキャモンの発達発育曲線がベースになっている考え方です。

 

まず、

コーディネーション能力は

バランス能力(崩れにくい)

分化能力(器用さ)

リズム能力(タイミング)

連結能力(体の連動性)

定位能力(動くものと自分との距離感覚)

反応能力(素早さ)

変換能力(状況対応力)

の7つあると定義されています。

 

実はトレランではほぼ全部体験できます。

7つの中でも特に使う能力は

バランス、リズム、連結、変換です。

不整地には、段差、石、葉っぱ、根っこ、ぬかるみなどトラップがたくさんあります。

それを目と足の感覚で瞬時に判断し、バランスを保ちながらクリアしていく。

時にはうまく転んだり、転ぶことを回避したり、滑ったり、まあ、怪我もつきものですが、そういう体験こそ尊いものです。

 

アスファルトや校庭では味わえない、感覚です。

 

 

鎖場があったり、岩場があれば、さらに多様になりますね!

 

そして何より、

自然の中でいっぱい汗をかくこと

自然の中で心が癒されること

自然の中でたくさんの微生物に触れること

自然の中でいっぱい元気をもらうこと

 

自然とは問答無用で偉大です。

誰もが、声が大きくなり、元気になり、笑うようになります。

 

これ以上のことってないです。

 

そういったことから越谷ベイスかけっこ教室では

できるかぎり屋外で開催を考えています。

汚れたり、転げたり、裸足になったり。

そうして朗らかな感情も育めると思います。

 

また、日本は硬いところで走りすぎているから、貧血傾向だ、という専門家の指摘もあります。海外での陸上の練習の多くはクロスカントリーや不整地など足に優しいところで走っているようです。

ですから、かけっこ教室に参加する皆さんにはご理解いただきたいと思います。

 

僕は、過保護な教室にするつもりはありません。

楽しいのと同じくらい、できるだけ強い体を作れるようしていきます。

 

それが嫌な保護者さんは、参加はご遠慮くださいね。

 

まとめ

不整地を走ることはコーディネーション能力が上がる

自然は問答無用で偉大。いけばわかるさ!

 

 

かけっこ教室で始まったら企画して、いきますよ。山!

 

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります①

子どもトレラン

3連休の最終日、娘とトレランをしてきました(^^)

栃木県足利市の大小山。あまり教えたくない穴場。

300m程度の大小山とその隣の妙義山の縦走、5kmの周回コースなので子連れにもってこいです。

ただし、アスレチック度が高いのでご注意を。

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります。

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります。

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります。

コーディネーション能力をあげるトレラン

 

トレランて何??という読者もいるかと思います。

トレイル(山道)を走る近年注目されているアウトドアスポーツの一つで正式にはトレイルランニングで通称トレランです。

 

いわゆるマラソンの山岳版です。

トレイルランナーは景色など自然を楽しみながら走りますが、緩やかな登り、平坦な道、下りだけ走って、登りは大体、歩きます。

ハイカーへの配慮もしながら、安全を期して走ることもマナーです。

 

レースなんかですと、順位を狙ったりする、本気の人たちもたくさんいますが、多くの参加者は、ゴールできればよし、と言うユルいスタンスで走っています。

ちなみにマラソンとトレイルの違いは?というと、

ロードとトレイルなだけなんですが、体への負荷のかかり方がだいぶ違います。

トレランでは、いい風景では写真を撮ったり、エイドでゆっくり食べたり、参加者同士おしゃべりしながら走ったりと好き好きに楽しみます。

なので辛くなってもいくらで回復させることができます。

マラソンはひたすら辛くなっていきます。足止めるとか、休むとか、そうはいかないですよね。歩いたら負けみたいな感じが・・・。

 

ただし、トレイルの世界ではウルトラマラソンという42,195km以上のレースが醍醐味で、50km以上はざら、100km、100マイル(168km)などのロングレースがいくつもあります。そういう距離になってくるとそりゃーきついと思いますけどね。僕もまだウルトラは50kmまでなので未知の世界です。ちなみに一度走ったフルマラソンの方が辛かったです。

 

私がトレランを始めたのは4年前。時々レースに出たり、オフで山に行ったり、家族キャンプの早朝ひとっ走りしたり、マイペースで楽しんでいます。

 

 

説明が長くなりましたが、トレラン。子どもにさいっこうです!

 

一昨日、娘が山を下る動画を短いですが撮りました。

ブレブレで申し訳ないのですが、とてもリズミカルに楽しく降っている様子は伝わるかと思います。

なぜ僕が娘を山に連れ出すのか、

それは趣味と家族サービスを一つにするためのこずるい父の計画でしかないわけなんですが笑、

それ以上に子ども自身にとっていろんな恩恵を感じるのです。

それは、心身への影響とコーディネーション能力の強化です。

 

続く

 

キッズトレランはコーディネーション能力が上がります②

 

 

クライアント様の声

足の整体越谷base口コミ

外部サイトより引用させていただきました。

私のセッションは整体だけではありません。
動きを見ることに重点を置いたり、カウンセリングに時間を割いたり、
整体の時間が少ない時もあります。与えられた時間の中でクライアント様が一番のぞむことを提供し、さらに次のステップに向けて、セルフイメージを変えていくことも意識しています。
思考が変わらないと痛みは苦痛になります。

おかしな話ですが、多くのクライアント様が口を揃えて、勉強になった、とか面白かった、と言います。
症状がよくなった!というところにあまりフォーカスしなくなるんですね。
これは狙い通りなのです。
症状にとらわれると、全体像が見えなくなる。
像を虫眼鏡で見ても像には見えません。
体に起こる全ての事象はこれと同じことなのです。

自分の身体と向き合えました

技術職の為、稀に肩や首の痛みや違和感があること、長年歩き方や姿勢に歪みがあることを相談し、施術をうけました。
一時的なマッサージは根本から治らないと思っていましたので、まずは自分の体の一番最適な状態を知れたこと、
施術中にお腹がゴロゴロ鳴る感覚があり、翌日、翌々日の便通がよかったので、施術の成果なのかなと思いました。体のクセづけの為にタイトな周期で通った方がよいのかと思いますが、仕事のスケジュールと相談して自分の体が欲した時にまたお願いしたいと思います☆

 

足の整体越谷base口コミ

 

テレビや雑誌で話題の『筋膜リリース』や『トリガーポイント』

 

普段から慢性的な腰痛と肩こりに悩まされていて、近所のマッサージ店には
行き慣れてますが、テレビや雑誌で話題の『筋膜リリース』や『トリガーポイント』の施術をしてくれる治療院が、北越谷に新規OPENしたので、早速行ってみました。

入店してすぐの印象は『喫茶店?』と思うほどキレイでゆっくりくつろげる店内でした。院長(店長?)のこだわりインテリアは必見です。

本題の施術はというと、重だるさや痛みを引き起こすコリをピンポイントで
ほぐしてくれるので、短時間でも身体がストレスを感じる事なく軽くなりました。

更に、最近アスリートや芸能人が使用している事でも注目を集めている事
『GRIDフォームローラー』の正規代理店なので、セルフケアの体験もさせてもらえました。

身体の調子が良くなったら、駅前以外にゆっくりお茶できる処がなかったので、カフェのみ利用もアリな感じでした。

足の整体越谷base口コミ

納得できる施術でした。


腰痛を起こしてから体調不良で内科でもCT検査をしてもらい、該当する病気も見つからなかったのですが、お腹がつる、腿がつるといった自覚症状の不快を抱えていました。
こちらの体調のお話を良く聞いていただき、細かく体のチェックもしていただきました。
自分の体に関しての不安を払拭する説明と施術に救われました。
施術だけではなく、運動のパーソナルレッスンの講座もあるのは魅力です。
トータルに自分の体を治したい方にオススメのお店です。

足の整体越谷base口コミ

 

ガチガチの体がほぐれスッキリ軽やかになりました!

北越谷駅東口からロータリーを越えて左折すると後は、ほぼまっすぐ歩けば左手に見えてきます。
方向音痴の私でも迷わずに行けました。
店内は、すっきりと綺麗でした。
施術をして頂きながら、体の話を色々して頂きリラックスしながら受けさせて頂きました。
体が軽くなりとっても楽になりました。
不思議と施術後には、体が細くなった様に感じました。
施術も大変気持ちが良く、もちろんがちがちの部位は少し痛いところもありましたがピンポイントでほぐして頂けて感動です。
とても上手だと思います。
体の不調を感じている方、肩こり腰痛でお悩みの方、
疲れが取れない方、是非1度受けてみてください。
きっと体が変わる実感が出来ます。
肩が重く首も硬くて回りにくかった私が今、とっても楽なんですぅ。
施術後に頂いたレモン水、さわやかで美味しかったです。
定期的に通いたいと思います。

足の整体越谷base口コミ

 

姿勢が良く、肩が回りやすくなりました

 

駅からは近く、わかりやすい場所だと思います。サロンはまだ新しく、カフェのような雰囲気。本当にコーヒーなど飲み物だけ注文して、カフェとしての利用も出来るのだそうです。

まずは施術の前に鏡の前に立ち、姿勢や体の動作などをチェック。

良い姿勢で立っているつもりなのに、悪い箇所を指摘されてガーン!後を振り返ってみると、首が回らないことがわかり、またまたガーン!自分のことは自分ではわからないものだとしみじみ痛感しました。

施術は手のひらで押したり引っ張ったり?などなど。ソフトな感じで、すごく痛いとか怖いということはありませんでした。と言っても、悪いところは痛みがあって、「こんなところが痛いなんて」と驚きました。

また施術中は、体について、また先生の治療方針についてなど色々と参考になるお話を聞かせていただきました。きちんと説明をしていただけると、とても安心感がありますね。

そして施術が終わった後、もう一度鏡の前で体のチェック。姿勢が良くなったことが自覚出来ました。少し背が高くなったような気がするんです。ビックリ!

ガチガチで動かすのが辛かった肩周りも、だいぶ柔らかくなったようで随分と回しやすくなっていました。

痛いところを施術して楽にする・・・というだけではなく、体の使い方などもアドバイスしてくれるのはありがたいです。やはり長い目で見たら、局所療法では問題は解決しないのだろうと思います。

先生ご自身がアスリートなので、お話にも説得力があります!と言っても体育会系という雰囲気ではなく、人当たりも柔らかいし、やさしい先生なので女性の方にもオススメです。

施術の後にコーヒーを注文しましたが、とっても美味しかったです。酵素シロップ入りのクッキーもいただきましたが、こちらもほんのりやさしい甘さで美味しかったです。体がほぐれた後、美味しいコーヒーをいただいて、心もリラックス・・・。贅沢な一時でした。時間帯によっては、コーヒー以外のドリンクメニューもあるようです。

自分の体とは一生付き合っていかなくてはいけないので、これから長くお世話になってもいいかなと思えるサロンでした。

足の整体越谷base口コミ 足の整体越谷base口コミ

北越谷は桜の名所!

北越谷の越谷ベイス松田です😃

今日はオフ。

前の職場の仲間が佐世保から遊びに来るのでお店までのんびり元荒川を散歩して向かっています。

北越谷の元荒川は桜の名所。夜桜、露天と楽しめます。越谷BASEもこのエリアにあります♪

花の彩り♪

文教大学の前のレトロな橋。絵になります。

おばちゃんが菜の花とからし菜を摘んでました。

摘むのが好きだからとたくさん摘んでくれました。ありがとうー

あらためて、開業した場所のロケーション最高だなと。

これから北越谷はお花見祭りです!

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0311e25761/

4月上旬まで屋台、ライトアップと楽しめます。北越谷西口をまっすぐ歩くと到着しますよー!

松田タカシ