2017年 5月 の投稿一覧

50m計測結果

これまでの50m計測結果です。

名前は伏せています。

左から性別、学年(0は年長さん)、更新秒数、計測日時とタイムとなっています。

−1.7秒更新が1人、

−0.5秒更新が5人、

−0.4秒更新が1人、

−0.3秒更新が3人、

−0.2秒更新が3人、

+になってしまった子が3人です。

 

更新した子たちを平均すると0.47秒です。

 

大人では、なかなかこうはいきませんよね笑。

 

越谷baseかけっこ教室は2軸感覚を取り入れた動き作りを基礎練習に取り入れています。

・怪我をしない動き

・地面反力を有効に使う動き

・力みなく、素早く、スムーズな動き

 

こうした合理的で理想の動きを作ることが目的なので

必ずしもタイムの更新を狙って練習をしていません。

ただ、徒競走対策と子どもたちのモチベーションを上げるために計測していました。

暑い中、散々練習して、終わりに計測した日はみんなバテバテだったし、向かい風、追い風、色々ありましたので一概には言えませんが、

速く走るコツ(テクニック)をうまく掴んで速くなった子が多かったです。

フラミンゴスタート(今、名前つけました笑)、サバ缶踏み、腕振りなどです。参加した方はわかりますよね。

概ね、フォームが整い、スムーズな走りになり始めている途中です。

 

タイムが伸びなかった子の原因は

その時の集中力でムラが出やすいことや、

もともと、いい動きを持っている子、

いい動きをしているけど、練習によって意識してしまい、硬くなってしまった子、

このあたりかと推測しています。

 

子どもは5歳頃までは2軸で動くと言われています。

当教室でも2軸感覚がまだ残っている子が多くいます。

特に走り方を教わったことがない子はその動きを体が覚えています。必ずしも速いわけではないのですが、良い動き。

 

かたや小学校に入ると競技としての専門的な運動も始めている子もいたり、

生活習慣によって猫背、骨盤の後傾、内股、などが出始め、身体動作にクセが出始めます。

これから冬にかけては、今一度、動き作りを深めていきます。
じっくりゆっくり走るので持久走対策にもなってくると思います。

 

 

運動会を終えて総括!越谷BASEかけっこ教室

越谷BASEかけっこ教室
越谷BASE松田タカシです。

5月で越谷近隣全て小学校の運動会終わりました。

かけっこ教室は4月から始まり、基礎練習、動き作りを中心のメニューからこの1ヶ月は徒競走対策の練習をおこなって来ました。

 

・スタートを誰よりも速く切る方法
・バテてくる中間〜後半の走り方
・コーナーの走り方

 

主だった内容はこの3つでした。
なかなかうまく走れたようです。
順位や結果よりも嬉しい反応もあり、保護者のみなさんも喜んでくれました。

 

結果報告と感想はこちら

 

まだまだ、教え方、言葉かけ、練習メニューも試行錯誤。

練習回数も少ない子もいますし、

来てるけど、なかなかうまく走れない子もいます。

もともと、いい動きの子は、ある意味、横ばいだったりもします。

いろんな子がいるから、僕も本当に勉強になっています。

でも参加したみんながもれなく、

しなやかでダイナミックなフォームを身につけ、
走ることの楽しさ、
全力を出し切れる充実感

を感じてもらえるようにしたい。

 

ふつふつと燃えてます。わたし。

 

6月からのメニューも今考えてますが、ドリルを色々考えています。
メディシンボール、野球ボール、かつぎ棒、踏み台など、小道具色々準備しています。持久走に向けても取り組みます。

引き続きメンバーの皆様よろしくお願い申し上げます!

体験したい方はまずは無料体験からです。一番下まで読み進めください。

 

スケジュールはこちら

 

(日曜日など定員になるのが早いのでお早めに申し込みください。初めての方の無料体験も定員になると参加できません)

 

運動会を終えての感想をいただきました①

越谷の2軸感覚かけっこ教室、越谷BASE松田です。

かけっこ教室参加の皆様の声

<運動会を終えて>
==ここから==


Fさん
80m走もリレーも1位になりましたよ!!すごいです。変な走り方は相変わらずですが、以前よりはとてもとてもスムーズな姿勢になってきていました。ありがとう!!!

 


Wさん
昨日報告しましたが、1等でした!
本人は、スタートのやり方と、サバ缶を思い出して走った‼と言っていました。
私から見ても、今までで1番真剣な走りだったと思います。
自信がついたようで、走り終わった直後はジャンプして喜んでました!

 


Tさん
結果は4位/6人中
【子供の感想】
スタート意識できたけど頭はすぐ上がってしまった気がする。
来年は2位か1位狙いたい。(日記にはお父さんともうとっくんなんてワードもチラリw)
【親の感想】
去年までは負けても「足速くないしぃ」だったのが来年は順位を上げたいだの運動会終わったあともちょっと走りたいだの意識的に大きな変化があってビックリ。
ある意味、順位より大きな成果を感じました!
フォームもリズムよく1レーンもあってか終盤20メートルはペースも落ちずにむしろ他の子より速く見えました。

 


Tさん
練習の成果がでたようで2位でした。
本人はスタートダッシュがよかったと言っていました。
スタートダッシュは一番でカーブを曲がりきるところまでは断トツ1位でしたがやはり最後の直線で2位になりました。
しかし本人は1位との差がほとんどなかったようで、あと少しだった❗と言っていました。
練習の成果が出て速くなったのだと思います(笑)
これからもよろしくお願いします😃

 


Sさん
足を大きく上げて上から~腕を90度に曲げて~を気を付けていたそうです。
カーブから、これから直線で気合い💪!と思ったら、足が体についていかなかったそうで・・・よろめき、手をついてしまった!とこのと。

 


Sさん
かけっこの順位は4位でした。
本人は「くやしい。速くなりたい」と言っていました。
お昼ご飯のあと、 「集合におくれちゃう~!!」と言いながら私たちの元を走り去った娘のかけっこの速いこと(笑) もともと、感受性が強くて、競争よりも、なんでも楽しくやりたいタイプ。負けるの嫌だから最初から無理だと思うと、あきらめちゃったりもします。
負けず嫌いの裏返しだといいんですけど(^^; 結果は4位だったけど、以前より普段走るスピードはアップしてるというのが結論です。

 


Nさん
リレーの選手組の次に50mのタイムが早かった組の中での勝負でした。
水曜日の練習では3位だったそうで、目標はカーブの時に線をはみ出さず、かつ線にとらわれず走ること。 先生に教えていただいた、目線だけ下、そしてスタート時に重心を前足に、を意識して、あとは思いっきり走る!順位は気にせず、先生から教えてもらった事を1つでも出来ればいいよね、と送り出しました。
結果、見事に1位✨ あの嬉しそうな笑顔が忘れられません😌
本人に感想を聞きました。

・走ってみて、先生に教えてもらったリズムと、走り方が似ていると気付いた
・サバ缶の話がとても分かりやすかったからイメージしやすかった

私から見た感想
・スタートの練習がとても役に立ちました。今までのスタートと比べるととても素早いスタートが切れていました。
ストライドが大きくなり、ダイナミックなフォームになりました。昨年のと比べて明らかに違います。
・肘が最後の方伸びてしまっていました。常に肘を曲げてを身に付けたいと思います。

長くなりましたが、先生のおかげで親子共々目標をもって頑張る事の素晴らしさを実感できて、感謝です。
ありがとうございました😌✨


Nさん
☆徒競走
2位。スタートの姿勢は良かったが、出だしを飛ばしすぎでサバ缶を若干忘れていた感じあり。ゴール間際の失速感があった。
☆リレー
4位でバトンを受け取り3位でつなげる。
コーナーで抜かそうとした際、前走者にぶつかり転倒。その時点では4位のままだったものの、バトンを落とした前走者を抜き、3位でつないだ。

あきらめずに走りきれた。
かけっこ教室に参加して、見違えるほどフォームがきれいになり、実際走りが速くなった。本人も速く走れる自信がついたように見受けられる。

今までは1位でもなくて良さそうな雰囲気だったが、頑張った分、二位に甘んじた徒競走とうまくいかなかったリレーが悔しかったようです。
悔しいと思えたことが大きな成長だと思う。


Sさん
フライング気味だったけど1位!
運動会の50mの直前にシコ踏んだって言ってた(笑)


Kさん
去年に引き続き1位です。かけっこ教室のおかげ !

 


Mさん

徒競走2位。

歩幅をおおきく、かかとに力をいれる、リズムにのるを意識しました。
リズムは最初うまく、行ってたけど後半、後ろから人が迫ってきて焦りが出たのか合わなくなってしまった。

かかと重心もその狂いからつま先に力がかかってしまった。 けど、おおまたで走りました。

リレーも同じようなこと言ってます。

親から見て。
歩幅が大きくきれいな走りでした。
後半の焦りは、力が入ってしまったからかもしれません。
リラックスして走ることを自然と身につけたらペースを掴めそう。
長い距離の持久走が楽しみ。

 

==ひとまずここまで==
みなさん、嬉しい報告ありがとうございます。
順位にとらわれず、いい走りができたらそこを全力で褒めてあげる。

 

悔しさや嬉しさを味わい、次に向かう気持ちを持てた。

 

フォームを意識するようになる。

 

こういった気持ちを作れたら、今の時点では十分!合格ですよね!
いやー、ますます、やる気出て来ました(^^)

 

一つ前の記事

運動会を終えて

 

関連記事

50m計測結果

 

僕の考える整体というオシゴト♪

越谷BASE松田タカシです。

僕は、手技療法という手に職を持ったわけだけど(今さら?笑)、技術同等、それ以上に必要で大切なモノが実は色々ある。

クライアントさんにしてみたら、痛み取る専門家くらいに思っているでしょうけど、こちら側から言わせてもらうとそんなにシンプルでもない。

それは何を持って治すなのか
治すって何なのか
そもそも治してるのかね僕らは

痛みを取るだけの仕事でもなくなっているのが、僕ら代替医療の世界なんです。

技術の前に
体の機能解剖知らないとダメよねってこととか、

生理学も時にそうだし、

心の有り様が痛みを0にも100にもしちゃう、うそみたいな変化もそうだし。

体に起こる症状って本当に色々複雑な要素が入り組んで起こっているのです。

僕の結論を言ってしまうと、ほとんど人が単なる運動不足(言っちゃった)。

(スポーツ系のクライアントさんは悪いフォームとオーバーユース)

でもそれは、治す方法の話として提案することで、
今、現実に起こっていることはとにかく複雑。。

最近では
食べるもの。食べたもの。

食べ物の影響を受けて、いろんな症状が出ていると考える治療家も増えている。

誰でも買える一般向けの本からのにわか知識で語っている治療家さんも多いけど笑。

今のあなたは食べたものでできている

という有名な殺し文句があります。僕も以前よく使っていました。

この言葉は、だから食べ物を選ぼうというメッセージとして伝わっている。

確かに、栄養学の一般的な考え方は食品に含まれる栄養素を分析して最適な分量、割合を提案してくれているありがたい学問で基準として役に立つものだ。

でも本当に大切なのは、

あなたの体は何を選ぶのか?

なのではないだろうか。

健康な人の体が選ぶ栄養、不健康な人の体が選ぶ栄養は違う。

運動する人に必要な栄養と頭をたくさん使う人に必要な栄養も違う。

つまり、食べ物の問題ではなく体の問題。

どんな栄養素をどれだけ体に吸収させ同化させるのか、

何が不要で何を排泄するのか。

これは食べる物の質の問題もあるけど基本的には、体の問題。

そういう視点を持たなければ、あれ買え、これ買えの情報に踊らされる。

まだまだ体に影響を与える要素はある。

家族や、社会とのつながりと健康は無関係だろうか?

自然と共生することと、コンクリートジャングルに囲まれ暮らすことは同じだろうか?

そういった環境に左右され人もいるし、されない人もいる。

持っている性格によって、改善の過程が全く違う。

生まれつきの体質や育った環境も関係する。

こういったこと全てがクライアントさんの心身に現れ、

整体という仕事の術者、被術者の関係性の中にも滲み出ていると思っている。

どれもこれもこだわりすぎると、結局全体が見えなくなるし、
俯瞰ばかりしているとぼんやりするし、
全くとんでもない仕事を選んだもんだと、感じています。

でも、これが真実だと僕は思い、
一人一人、真剣に向き合っているし、
できるだけ手先足先の話、対処法ではなく、
本質的な話を理解してもらえるようにしている。

ただ、ここまでの話は、感覚的に情報としてインプットしてはいるけど、やっていることは整体です。ついでに口を動かしている感じ。

手を通して人を癒し、安心させる中で、
この人にとって必要な情報は何だろうと僕なりに取捨選択して、
お話、提案させてもらっています。

言葉の持つ力、エネルギーはすごいと常々感じている。
それは世に出回っている、格言集や、セミナーを満席にするスピーカーがもてはやされていることからも明白だ。

だから僕は言葉の持つ力を過信せず、言葉を選び、クライアントさんと向き合う。

カウンセリングのセッションも検討しているけど、かしこまると相手も警戒するので、今は整体で良いと思っている。

だらだらと書いたけど、
本当に大変だけど面白いオシゴト。それが僕の整体だ。

かけっこ教室概要ダウンロードできます。

かけっこ教室概要

ダウンロードできます↓

かけっこ教室PDFファイル

 

かけっこ教室について

当かけっこ教室は2017年4月に開講したばかりの教室です。当教室の目的は、走ることの楽しさを伝えることです。

 

リズムとバランスに優れ、ケガと無縁のしなやかさで、全力でスポーツに打ち込める。走るって最高!そんな風に子ども達が上達、修得できるように指導させていただきます。

5〜12歳のゴールデンエイジと呼ばれる時期に得た運動経験は、例えば自転車の乗り方を生涯忘れないように、一度身につくと体は忘れません。

当教室はその基礎を作ることに注力していきます。

 

練習内容

リズム、バランス、俊敏性、軸感覚など、毎回テーマの沿って1時間行います。最後は50M計測、リレーなどでモチベーションを高めたり、遊びの要素を取り入れたりしながら楽しく神経系の発達を促す内容も適時取り入れます。

四股を踏んだり

スキップをしたり、

膝抜きしたり

 

参加年齢

年長から小学4年生まで(秋から5、6年生受入れ準備中です)

参加方法

申し込みは2種類から選べます。

1回ごとの単発申し込み・・・1080円(税込)

6回チケット(3ヶ月期限)・・・5400円(税込)

申込書を初回お渡しいたします。

参加期間、回数などについて

参加する期間、回数、制限などはもうけておりません。春から入部した子達の習得具合を観察し、常にカリキュラムを修正、変更、レベルアップなども加えながら継続させています。反復練習を重視しており、体力差の影響はないカリキュラムになっています。初めての子と継続参加の子が混在して楽しく練習しています。

ただし、理解度には差があるため、9月よりクラス分けも考えています。

夏から冬にかけては、2軸感覚の習得と持久走に向けての練習になります。

開催日程

火曜日の夕方1クラスと日曜日の朝2クラスを隔週〜で開催しています。

1回の定員は10名程度、申し込み先着となります。

スケジュール

開催場所

基本的に練習場所は県民健康福祉村です。

県民健康福祉村

http://www.saitama-fukushimura.jp/front/bin/home.phtml

 

雨天の場合、東越谷にある生活クラブ生協様の2階生活館に変更、もしくは中止となります。夏場の猛暑対策として、生活館の利用が多くなるかもしれません。

【くらぶメゾン越谷】
場所:越谷市東越谷3-6-23 生活クラブ生協越谷生活館内
TEL048-965-6725

かけっこ教室PDFファイル