ウォーキング指導(30代女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慢性腰痛、膝の痛み、首の痛みなどあちこちに不調を感じていた
クライアントNさん(30代女性)。

facebookのお友達がつけたいいねで当店を発見し、来店くださった方。

本日は5回目のご来店でした。

コンディションは絶好調!とのことで今日は予告通りいよいよウォーキング指導に入りました。

施術40分終わってから、じっくり指導に入りました。

理論を交えて実演、体験を反復、反復、反復。

気づいたら、1時間ずっと歩いてましたが、

何これ全然疲れない・・・すごーい私の体!!

と喜んでくれました。

まず、ウォーキングを楽にするには、人間の身体特性を知ることからです。

理屈から入った方が俄然面白いのです。
そこ自体に、驚くような事実がたくさん散りばめられています。
そして、世の中の常識とは大抵違う訳ですから、ツボに入った人は、確かめるようにウロウロ歩き続けます(よくある光景)。

理屈は好き嫌いがあるので、説明せずにやることもあります。

きれいに歩くことを意識するあまり、実は力みだらけになってしまう、今のウォーキング事情。

これは情報が間違っているということではなく、平面の情報から得たイメージと実際に自分が動くことのギャップなんだと思います。

もう一つは筋肉の性質上、伸展の動きを指示すると力んでしまうのです。

力が抜けず、あちこちに不調が出ている現代人。

脱力することでも体は進むことを繰り返し脳と体に教えてあげていれば、
運動の質が変わります。

走るなんてとんでもございません的なNさん、いつの間にか、走ってました笑。

あとは、来週はインソールをフィッティングして、シューズでもウォーキングです。

いつも思うのですが、歩行指導、運動指導は、

運動経験のない方、遠ざかっている方の方が、格段に上手くなるのが早い。

経験値の高いアスリートの体に染み付いた動きを変えるのは大変。

ケガを繰り返すアスリートは、
歩行から変えていくことを考えても良いと思います。
どんなに練習する人でも、歩くことより走ることが日常、という人はいないはずです。

手先足先のテクニックよりも基礎運動である、歩く、ここしっかり見つめなおしませんか?

当店は運動指導のみのコースもありますので、歩行指導をご希望の方はコースと料金の運動指導メニューからお選び下さい。

コースと料金

整体コースなら、体をニュートラルにしてから運動指導なので、より楽に体が動いてくれます。

体に不調を感じていなくても、施術後は運動の質は変わることがあります。
それは、自覚のないレベルで体が正しく動いていなかったということ。
初回はプロに丸投げして状態を確認する方が得策だとは思います。

何れにしてもお好きなコースを選び、ぜひご来店ください!
お待ちしております!

松田タカシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

施術のご相談の方はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*