SPORTECでトレッドミル乗り倒した結果。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北越谷の足から体を整える整体コンディショニング

越谷base松田です。

 

今日は毎年開催されている、SRORTEC2017の展示会に

国際展示場ビッグサイトまで行ってきました。

 

この東東京エリアは東埼玉人には意外と近い東京。

西の朝霞や川越、東京の多摩地区などに比べたら

不精な僕でも出かけるハードルが低い。

 

さて、ビッグサイトに来た目的は、

 

『ランニングマシンに乗り倒す』

 

クライアントさんに運動指導、

特に、ウォーキング、ランニングの指導が多いので

やっぱり一台は欲しいと考えていたのです。



でも、正直にいうと、

 

自分が使いたいだけです。

しかも、斜度をつけて走ることにだけ関心があるのです。

(言っちゃった・・・笑)



ついでに告白します。実は、ボク・・・・・

 

トレッドミルで走ったことないの。


・・・・・・・

 

ホントに(笑)

 

スポーツジムに通ったことないし。

 

走るって、景色を楽しんだり、いろんな路面、空気、匂い、寄り道

とか、付加価値がたくさんあるわけで、

室内でラットのように黙々と走るなんぞ、

全くもって関心がなかったんですね。

でも、クライアントさんの指導という事情や、

越谷が平たい町でアップダウンを全く楽しめないとか、

山に行く時間がないから、登りの足が弱くなってるとか、

店の中にずっといても面白くないとか、


そんなこんなで、導入しようと考えていたのです。


そんな意気込みで乗り込み、現地到着。

入場して程なく、トレッドミルに〜

ではなく、

真凛ちゃんが推しそうになんかくわえてるブースに引き寄せられ、

水素ガス吸引具をスパスパ吸って見ました。

水素吸引で脳機能の変化が起こり、アスリートのパフォーマンスの向上が期待できるそうです。


そのあと韓国メーカーの謎の治療具を試したり、

テーピングを貼ってみたり、

卵白プロテイン試飲、

ビーガンエナジーバー食べながら雑談と散々、寄り道(笑)

展示会は面白いのでこのくらい想定内です(笑)

 

 

さて、いよいよ、トレッドミル。ありました!

 

乗ってみました!!!

!!!!!



走れない(泣)。



「慣れですよ〜」

と言われても、全く走れない。


地面が動いてくれるって、こんなに感覚違うんだと驚愕。

乗り倒すつもりでビッグサイトに乗り込んだのに、

一台目でテンション下がってしまうという事態。




でも大丈夫!

今日の本当の目的は

 


「傾斜をつけて心肺機能と足を鍛える」

ための導入検討です。(クライアントさま置き去り笑)


そして斜度をつけて、再トライ。

おおお・・・、これなら、なんとか走れる。


斜度MAX15%で時速10kmまで上げて、


これやこの感じや〜

と気分を持ち返しました。

ちょっとホッとしてみる。


そのあともう、他社のもう一台のってみて、

感覚的には同じでした。

 

一旦の結論

フラットでの走行はまったく走れない


斜度をつければ、案外使える

ウォーキング程度ならいける

 


そもそも、自分の着地足が地面に接地して、その支点を体が乗り越えて行くのがランニングです。

地面が後ろに滑って行くって、運動の質がまるで違うわけです。

乗ったあと、床に降りて、軽くジョッグって見ると、足が重くて重くて。

明らかに私の脳は普通のランニングとは『違う運動』だと判断しているようです。

そういうことは聞いていたのですが、想像以上でした。

これの上にクライアントさんを乗せて指導して良いものか?(一応それも想定していますので)


ウォーキングならいける。

トレランのクライアントさんたちは喜ぶ。



そんなことを考えつつも引き続き、徘徊。

フラフラみているとトレッドミルではおなじみのジョンソンのブース!

しかも
クライマー向けのエレベイタータイプのミルが!


これ超、試したかったやつ!

さっそくトライ。

やはり感覚は違うけど続けると、かなりきつい。

これは心肺機能と脚力は上がるなーと関心。

しかし、天井高のジムでないと無理。残念(価格も高い)

担当してくださった方に、こちらの使用目的、意図など話していると、

じゃあ、これがいいかも!と案内されたのが

“自走式のタイプ”


簡単にいうと、モーターがないから電源がない。電気代もかからない。

ペースは自分で走って作るだけ。

スピード無制限!

ベルトは滑らないけど、その代わり、重くして負荷を上げることができる。

重くして走って見ると、かなりいい塩梅!


テレビで、ポルトガルのロナウド選手がたわんだトレッドミルで疾走しているのを思い出し、

これ、今、トレンドなんだと気づく。

するとフツーのランニングの感覚とほとんど一緒ではないですか!

話を聞いて見ると、サーキットトレーニングなどの高負荷トレでも使えるとのこと。

タイヤ押しとかサイドステップ、後ろ向き走りなど。

出会ってしまいました。

これ最高です!!

もう導入したい〜


でも、これデカイ・・・

折りたためないし。

なんとかするかな・・・・

営業の方も印象がよく、こことお付き合いしたいなと直感的に思いました。

そのあと、自走式2社試してみましたが、

走行性、バリエーション、コスパ

どれを取ってもジョンソン、ナンバー1!

これで仕事の幅もさらにひろがるだろうし、

もう心を奪われています。

突っ走ると怒られるので、もう少し、寝かせて、考えてみます。

あー、しかし、汗だくになりました(笑)

行ってよかったです♪

まとめ
SPORTECでトレッドミル乗り倒した結果。

・斜度にしない限りトレッドミルで走るのはムリ(個人の感想です)

・自走式に出会った

・トレッドミルと自走式で比べると用途では自走式の方が断然良い

というわけで、もし、導入の暁には
ランナーの皆様向けのトレーニングメニューも組めたり楽しくなりそうな予感です。

今日はこんなところで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*