かけっこ教室最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県越谷市で開催しています

越谷BASEかけっこ教室

かけっこ先生の松田です。

 

今回は当教室の最新情報をお届けします。

長いですが、重要なお知らせもあります。ぜひ下までお読みください。

★クラス分けしたら内容が濃くなりました

9月より、クラス分けが始まり、練習の質が良くなっています。

・年長さんから小2、入部したての子が中心のBASICクラス

・小3から小6(+クライアントでリハビリ中の中1の男の子)のADVANCEクラス

・混ぜ混ぜのMIXクラス

ドリルの難易度、
運動の負荷、
言葉で説明できることできないこと、
感覚で覚えること
運動の負荷

クラスごとに違いをつけること教える僕も教わるメンバーたちもストレスはかなり減った、
というか、面白くなった、の方が適切かも。

 

★モチベーションは何と言ってもチーム対抗!

ドリルの後は、タイムトライアルや駅伝で大盛り上がり♪

特に子どもたちは、みんなで一緒に、というのが大好きです。

春先の運動会シーズンの時に子どもたちが、徒競走よりも、

赤が勝った、白が負けた、

悔しいだ、嬉しいだと、

自分のことよりみんなで共有しあうチーム戦のことを楽しそうに報告してきました。

なので、最近、今日は駅伝?と聞かれ、いつもせがまれます。

楽しく、知らん間に、たくさん走っていて、体力ついたら申し分なしですよね!

どんどんやろうやろう駅伝。

 

課外授業も楽しい!

先月より始まった、メンバー限定のハイキングイベント、元荒川親子でナイトラン。

これも、まー本当に面白い。

ブログを参照してください。

第1回元荒川親子でナイトラン終了!

かけっこ教室ハイキングイベント終了!

充実してきたら問題発生

以前よりも無料体験から本申し込み成約率が上がり、さらに参加頻度も増えてきました。

持久走前というのが大きいと思いますが、とにかく、みんな夢中になって練習に参加しています。

 

「水泳は嫌がるけどかけっこは行きたがる」

「自分からやりたがる習い事はこれが初めて」

「走るのが大好きになった」

「親子で走るようになった」

 

このように嬉しい報告もいただきます。

しかし、定員オーバーでお断りするケースが出てきて調整に難儀しています。

自由参加、任意参加でここまでやってきましたが、再考しないといけない状態です。

参加人数を明確にするには期間契約とか・・

日程を増やすか・・・

んんん、悩んでいます。体一つだし。

 

申し訳ありませんが・・・

かけっこメンバーの新規募集ですが
当面、3〜6年生のみとさせていただきます。

低学年がもう目一杯です。

日程の追加については検討中ですので、興味がある方はLINE@友達登録だけは必ずしておいてください。

LINE@ならもれなく最新情報をチェックできます。よろしくお願い申し上げます。

ポチッと押して友達追加!
友だち追加

QRコードはこちら

実はマンツーマンという手もある

  • 体の歪みや、走り方も気になるので、まずはマンツーマンでチェック、指導してほしい
  • 持久走より、短距離を教えてほしい

この動画は9月末にある50M走の大会に向けての特別練習で追い込みたいというリクエストで、現在パーソナル指導をしている4年生の男の子です。

じっくり教えられますし、飲み込み具合を把握しているので、限りなく、フィットします。

怪我が先行している相談は常に絶えない状態です。

こどもでも、最近はライフスタイルの影響もあり、足が歪んでいる子が多いです。

 

リンク先から、
運動指導のみなら運動指導コース、
体も見てほしいなら整体コース、
で申し込んでいただければと思います。
学割もあります。

コースと料金

以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の可能性を引き出すかけっこ教室

かけっこが今より速くなるだけでも十分な結果かもしれません。

でも本当に得て欲しいのは

「走るって楽しい!」と心から感じてもらうことです。

それは競い合う中での速さから得る感情ではなく、

『全力を出し切れた満足感』です。

全力を出し切れる体の使い方=怪我をしない体の使い方=合理的でパフォーマンスは高い=だから楽しい

それを感覚で身につけられるのはゴールデンエイジと言われる12歳頃までがベストです。

全力の爽快感は心を豊かにします。自然と大きな笑い声が生まれくよくよしなくなります。

全力が出し切れていることが子ども自身にも、親にも友達にもわかっていたら、

運動会で例え一等賞じゃなくてもきっと大きな喜びと感動に包まれると僕は信じています。

子供の可能性を全開に引き出しましょう。

  • 走ることの楽しさを感じよう
  • 全力を出し切れる感動をみんなで分け合おう
  • 怪我をしない体の使い方を覚えよう
  • 自然からたくさんのエネルギーをもらおう

 

楽しく怪我なく全力が出せれば、この先どんなスポーツにも挑戦できます。

越谷BASEかけっこ教室は走る楽しさを通じて、

子どもたちの明るい未来を描く一助になりたいと思っています。

ご参加心よりおまちしております。

越谷BASE 松田タカシ

 

 


お申し込みページへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*