《喜びの声》自分の身体の目指すところが分かった

 

足の整体越谷base口コミ40代 会社員 女性

すっかり身体が軽く、楽になりました!昨日までの不調が嘘のよう。
姿勢やお尻、内股気をつけています。今のとこ😅

目から鱗。鱗。鱗。大変参考になりました!

いろいろ読んだ本がひとつに繋がった、自分の身体の目指すところが分かった1日になりました。

やはり本を読んだだけでは、姿勢の正しさ、方法が分からず、助かります。

蒲生の整体も気に入り、5年ほど通っていましたが、姿勢や内股は指摘されても、治すことは言われず、肩のマッサージ、ストレッチだけできました。だから今だに改善されていないのが良く分かりました。

今後ともご指導よろしくお願いします。

 

ここまで。

 

 

痛みや不調が長く続くとどうしても対処療法でしのぐことを繰り返してしまいます。

体を俯瞰することが治療のスタートラインです。

 

出ている症状と、本当の原因。

原因が残る限り痛みは続きます。

原因がなくなれば痛い理由は無くなります。

痛みだけとるという都合の良いことは起こりません。

そこに納得ができれば改善はそんなに難しくありません。

 

ただし、

痛いから悪いという考え方も違います。

「痛い」は体がちゃんとサインを出している、

体が正常に機能している証拠です。

フォーカスする場所は「痛い」ではありません。

 

誰だって痛くなるし、不調は起こります。

 

動きやすくなった!

疲れにくい!

なんか動きたい!

 

自分が元気が出る感情にフォーカスすること。

そういった思考が神経、ホルモンを刺激して体をじわじわと元気にしてくれます。

 

松田タカシ

返信を残す

*