《バレエ小3》インソールで足が小さくなる?

かけっこ教室にも参加していてバレエにも通っているSちゃん。
前回のパーソナル指導、インソールフィッティングから3ヶ月が経ち、
シューズが破れて来たので、また足の状態を、とのことでご来店。

Sちゃんはインーソールを入れてからしばらくして、お母様から
「娘の足が小さくなった」と報告がありました。
バレエできついきついといっていたシューズをサイズアップして買い換えた矢先に、
そのシューズがゆるく感じ、もとのきついシューズがちょうど良くなったとのこと。

足が整うとサイズは小さくなります。

あともうひとつは、
ルーズにシューズを履く癖が治ったということもあると思います。

靴の甲まわり、アッパーといいますが、
そこを足にピタッ!と締めて合わせるとうそみたいにフィッティングが良くなります。

その感触が良いとわかると、ルーズに履くと不快になります。
また、シューズの中で足が横ずれ縦ずれが最小限になるので足の横幅が開く、開張にはならなくなります。

これが足が小さくなる、の正体です。

シューズの中で足が動くと足首がゆるくなり、過剰回内からの外反母趾、扁平足、マメ、タコなどトラブルの引き金になります。

 


Sちゃんの経過は順調です!

 

 

破れたシューズの買い換えに、近所のカムイスポーツにも買物同行しました。
ちなみに破れた原因は、足が小さくなったため、アッパーにかなり遊びが生まれ、よじれ擦れが原因でした。

本来のフィッティングだとこんなに紐を締めることに・・・↓

 

返信を残す

*