楽な姿勢をカラダは選ぶという話。

猫背ってラクですよね。。

でも猫背は見た目は無論、

首こり、肩こり、頭痛、体の歪みなどいろんな引き金になります。

でも猫背の人にいきなり「良い姿勢』を作れるかというと、

その姿勢がめちゃくちゃしんどかったりします。

あなたもそんな経験ありませんか?

 

これけっこう大事な考え方なんですが、

私たちの体はいつでもラクをしたがっています。

それはエネルギー消費を常に抑えたいという生命のシステムがあるからです。

できるだけ、ラクに、合理的に、いつでもサボりたいのです。

なので、

そのとき一番楽な姿勢は

体が一番大好きな姿勢です。

きらいなことは体は選びません。

ガチガチの猫背の人にいきなり、良い姿勢をとらせても、無駄です。

瞬間的にはできても、長持ちはしません。

大事なのは

いまの自分の体が望んでいる姿勢を否定しないことです。

 

 

画像の1枚目は施術前に意識せずに立ってもらった画像です。

この写真を撮る前に色々体を使っているので、これは最初よりも変わっています。

それでも2枚目の施術後の画像と見比べると違いはわかるでしょう。

 

2枚目施術後。
胸の位置が高くなり、背骨が先ほどより湾曲しヒップアップしています。

この姿勢は施術前にも近い感じでやってもらいましたが、

「この姿勢は腰が痛くなる」とおっしゃっていました。

つまり体は望んでないということです。

でも施術後はこの姿勢は無理がなく、自然だとおっしゃっていました。

施術の効果とはまさにこれで、一時的に体の環境を変化させて、それを体に教えることなんです。

数日経つともとに戻ってしまいますが、この姿勢がラク、という情報を脳と体にできるだけ上書きすることで、

この姿勢が保てるように少しずつ変わっていきます。

 

いまの自分にとってラクな姿勢は日々変化します。

良い姿勢がラク、を目指してしなやかで動きやすい体に再教育していく。

 

これが越谷baseの大切にしている施術の考え方です。

 

今回のクライアント様は慢性的な体の不調に不安と不満を抱えているようにみえました。

身内にもお尻が垂れてきたと言われたと、話してくれていましたが、

ヒップが落ちる姿勢になっていただけで、見ての通り、バストもヒップも上がっています。

最後は表情があかるくなり、マスクも取ってくれて(警戒心がとれた?)

希望がもててるように見えました。(良かった!)

 

継続していきましょう!

 

マツダタカシ

 

返信を残す

必須項目には印がついています*