<すごいものを観た>伊東みどり 由里ダンスパレット第16回合同発表会観覧日記。


越谷base松田です。

 

17日の日曜日に南越谷サンシティに

伊東みどり 由里ダンスパレット第16回合同発表会

の観覧に行ってきました。

僕が親しくさせてもらっているミューズクラシックバレエ教室の山田沙織先生がこの公演に特別出演するとのことで晴れ舞台の応援に!!(沙織先生のブログ

 

一言で言うと

 

すごいものを観た。

 

軽く衝撃を受けました。

 

前半は生徒さんによるクラシックバレエの発表
後半はコンテンポラリーバレエ(ルールのない創作ダンス?)
の二部構成だったんですが

 

ステージのクオリティの高さがハンパじゃない!

 

何なんだ??

衣装、小道具、照明、構成、振り付け、ふつうにプロの仕事。

これが北越谷の外れにある小さなバレエ教室(すいません。もしかしてすごい教室なのか)のクオリティ???

 

なんでこれで無料なんだ?笑

 

バレエに関しては素人ですが、ステージに立つこともある身なので僭越ながら語らせていただくと(一応エンタメバンドをやってたりするのでステージは演者の目線で観る)、

メインの『龍と首飾り』という演目の内容もさることながら、

全体の流れがほんとうに素晴らしかった。

前半は生徒のためのよくある発表会で、これはこれで微笑ましく、また、中心で踊る子たちは、やはり目を見張るような華麗さがあり見事。

一番後ろで見ていると、背格好とか、どのくらいの年齢なのかさっぱりわからないから、ただただ関心。

 

そして前半のハイライト。

特別出演の山田沙織先生登場。

演目はシンデレラ。
お姫様をやると聞いていたので、子連れなのにお姫様やれるなんて笑、楽しんでください!なんて、しようもないことほざいてしまいましたが笑、

沙織先生のシンデレラ。

 

発表会の和やかな空気が
スッと、変わった。

 

動から静に。

 

息を飲む華麗さ。

直前で足のトラブルの報告があったので心配していましたが、
そんなこと感じさせなかった。

生徒さんと明らかに違う、手足のなめらかな動き、

軸が本当にあるみたいにブレずにゆっくる回る回る。

シンデレラの憂いがじわじわにじみ出るような感じというのか。

沙織先生どんな表情で踊ってるんだろうか?

 

なんとなく、保護者のみなさんに遠慮していしまい
一番後ろでみてしまったことを軽く後悔する。

 

沙織先生素晴らしかった。あらためて尊敬。

沙織先生と、沙織先生と共演されていた三木雄馬さんと最後に一枚。

 

 

 

 

 

 

 

おれ、なんかダッサ笑。

 

そして
次の演目はドン・キホーテ。

これは迫力のあるコンテンポラリーバレエだった。
中心で踊っていたのは、

伊東由里さん。だと思う。。

 

ダンスパレットさんは越谷BASEの向かいのビルのバレエ教室。
伊東由里さんは沙織先生の幼馴染。

とある場所で、伊藤由里さんのダンスは生で一度見たことがある。

YOU TUBEにも多数動画が上がっているのも何度か見ていたので、

その独創性からドン・キホーテの中心で、存在感出しまくっているのは彼女だとすぐにわかった。

 

迫力で会場が息を飲む。
会場の目が彼女にクギ付けになっている。

 

とにかく、すごい表現力。

体全体で何かを訴えかけてくる迫力。

 

演目が終わって、なんか、止めてた息を吐くような気持ちになる。

そして、小休憩になり一息つきながら、

 

沙織先生のシンデレラの表現した”静”が
どれだけ、重要だったかに気づく。

 

白い純白のシンデレラの衣装が

憎いくらい崇高に、

ほのぐらい会場で憂いを放つ。

静かなる存在感が

ダンスパレットのみんなをいっそう引き立てていた。

 

動を際立たせる静。

 

これが狙った演出なのか、阿吽の呼吸なのか、偶然なのか?いずれにしてもお見事と言う他ない。

 

 

そして龍と首飾りは1時間のオリジナルストーリーで

脚本/演出 /振付を

伊東由里さんが手がけたようです。

 

すごい超大作でした。

あまりうまく表現できません。

とにかく、良かった。泣けてきた。

でも、まじで感動。

 

ステージのクオリティの高さがハンパじゃない!

いやいや、ほんとうにすごいのは、

熱量だ。

この舞台の上の熱量がハンパじゃないからこれほど訴えかけるのだ。

 

だからこれは、もうプロの仕事!!

 

子どもたちがこのステージに向けて全力で練習してる姿が容易に目に浮かんだ。

彼女たちも立派なプロフェッショナルだ。

 

とにかく、最後まで鳥肌たったり、うるうるしたり

いろんな感情が湧き上がった。

 

バレエにハマるこどもたち、いや大人も。

なんかすこしわかった気がした。

すげーな、バレエ。。

 

 

あと、ちょっとだけ専門的な視点として、

上手いダンサーは
リズムが良い。テンポではなく、波のあるリズム。
ひざもしっかり伸びていて、上腕の外旋がしっかりできていますね。

これはつまらん感想だ笑。

というわけで、
すばらしい舞台を観れて感謝。

 

最後にYOU TUBEに上がっていた過去の発表会の映像。

今回とも全く違っておもしろい!

来年もやるのかな。絶対見たい。

 

 

あ、
最後にもう一回言わせて。

これ無料でいいんですか?笑

松田タカシ

 

生徒さん募集中だそうです!

伊藤みどり由里ダンスパレット

越谷baseの向かいです!

返信を残す

必須項目には印がついています*