その他セミナー情報

SPORTECでトレッドミル乗り倒した結果。

北越谷の足から体を整える整体コンディショニング

越谷base松田です。

 

今日は毎年開催されている、SRORTEC2017の展示会に

国際展示場ビッグサイトまで行ってきました。

 

この東東京エリアは東埼玉人には意外と近い東京。

西の朝霞や川越、東京の多摩地区などに比べたら

不精な僕でも出かけるハードルが低い。

 

さて、ビッグサイトに来た目的は、

 

『ランニングマシンに乗り倒す』

 

クライアントさんに運動指導、

特に、ウォーキング、ランニングの指導が多いので

やっぱり一台は欲しいと考えていたのです。



でも、正直にいうと、

 

自分が使いたいだけです。

しかも、斜度をつけて走ることにだけ関心があるのです。

(言っちゃった・・・笑)



ついでに告白します。実は、ボク・・・・・

 

トレッドミルで走ったことないの。


・・・・・・・

 

ホントに(笑)

 

スポーツジムに通ったことないし。

 

走るって、景色を楽しんだり、いろんな路面、空気、匂い、寄り道

とか、付加価値がたくさんあるわけで、

室内でラットのように黙々と走るなんぞ、

全くもって関心がなかったんですね。

でも、クライアントさんの指導という事情や、

越谷が平たい町でアップダウンを全く楽しめないとか、

山に行く時間がないから、登りの足が弱くなってるとか、

店の中にずっといても面白くないとか、


そんなこんなで、導入しようと考えていたのです。


そんな意気込みで乗り込み、現地到着。

入場して程なく、トレッドミルに〜

ではなく、

真凛ちゃんが推しそうになんかくわえてるブースに引き寄せられ、

水素ガス吸引具をスパスパ吸って見ました。

水素吸引で脳機能の変化が起こり、アスリートのパフォーマンスの向上が期待できるそうです。


そのあと韓国メーカーの謎の治療具を試したり、

テーピングを貼ってみたり、

卵白プロテイン試飲、

ビーガンエナジーバー食べながら雑談と散々、寄り道(笑)

展示会は面白いのでこのくらい想定内です(笑)

 

 

さて、いよいよ、トレッドミル。ありました!

 

乗ってみました!!!

!!!!!



走れない(泣)。



「慣れですよ〜」

と言われても、全く走れない。


地面が動いてくれるって、こんなに感覚違うんだと驚愕。

乗り倒すつもりでビッグサイトに乗り込んだのに、

一台目でテンション下がってしまうという事態。




でも大丈夫!

今日の本当の目的は

 


「傾斜をつけて心肺機能と足を鍛える」

ための導入検討です。(クライアントさま置き去り笑)


そして斜度をつけて、再トライ。

おおお・・・、これなら、なんとか走れる。


斜度MAX15%で時速10kmまで上げて、


これやこの感じや〜

と気分を持ち返しました。

ちょっとホッとしてみる。


そのあともう、他社のもう一台のってみて、

感覚的には同じでした。

 

一旦の結論

フラットでの走行はまったく走れない


斜度をつければ、案外使える

ウォーキング程度ならいける

 


そもそも、自分の着地足が地面に接地して、その支点を体が乗り越えて行くのがランニングです。

地面が後ろに滑って行くって、運動の質がまるで違うわけです。

乗ったあと、床に降りて、軽くジョッグって見ると、足が重くて重くて。

明らかに私の脳は普通のランニングとは『違う運動』だと判断しているようです。

そういうことは聞いていたのですが、想像以上でした。

これの上にクライアントさんを乗せて指導して良いものか?(一応それも想定していますので)


ウォーキングならいける。

トレランのクライアントさんたちは喜ぶ。



そんなことを考えつつも引き続き、徘徊。

フラフラみているとトレッドミルではおなじみのジョンソンのブース!

しかも
クライマー向けのエレベイタータイプのミルが!


これ超、試したかったやつ!

さっそくトライ。

やはり感覚は違うけど続けると、かなりきつい。

これは心肺機能と脚力は上がるなーと関心。

しかし、天井高のジムでないと無理。残念(価格も高い)

担当してくださった方に、こちらの使用目的、意図など話していると、

じゃあ、これがいいかも!と案内されたのが

“自走式のタイプ”


簡単にいうと、モーターがないから電源がない。電気代もかからない。

ペースは自分で走って作るだけ。

スピード無制限!

ベルトは滑らないけど、その代わり、重くして負荷を上げることができる。

重くして走って見ると、かなりいい塩梅!


テレビで、ポルトガルのロナウド選手がたわんだトレッドミルで疾走しているのを思い出し、

これ、今、トレンドなんだと気づく。

するとフツーのランニングの感覚とほとんど一緒ではないですか!

話を聞いて見ると、サーキットトレーニングなどの高負荷トレでも使えるとのこと。

タイヤ押しとかサイドステップ、後ろ向き走りなど。

出会ってしまいました。

これ最高です!!

もう導入したい〜


でも、これデカイ・・・

折りたためないし。

なんとかするかな・・・・

営業の方も印象がよく、こことお付き合いしたいなと直感的に思いました。

そのあと、自走式2社試してみましたが、

走行性、バリエーション、コスパ

どれを取ってもジョンソン、ナンバー1!

これで仕事の幅もさらにひろがるだろうし、

もう心を奪われています。

突っ走ると怒られるので、もう少し、寝かせて、考えてみます。

あー、しかし、汗だくになりました(笑)

行ってよかったです♪

まとめ
SPORTECでトレッドミル乗り倒した結果。

・斜度にしない限りトレッドミルで走るのはムリ(個人の感想です)

・自走式に出会った

・トレッドミルと自走式で比べると用途では自走式の方が断然良い

というわけで、もし、導入の暁には
ランナーの皆様向けのトレーニングメニューも組めたり楽しくなりそうな予感です。

今日はこんなところで。

ハート瞑想会開催しました。

北越谷の足から体を整える整体コンディショニング

越谷BASE松田です。

昨日は、ハート瞑想、という瞑想のワークショップの企画が越谷BASEにて開催しました。

 

今、瞑想がとても注目されています。

社長や経営者は必ずやっているマインドフルネス!的なものですね。

 

雑念を払い、今目の前にあることに全力集中する。

僕はこんな程度の認識です笑。

 

学術的には、とても難しい領域なので、ここでは書くことはできませんが、

元々は不安や、不快感の改善をする治療として始まったようですね。

 

第1世代の行動療法は、不適応行動を改善するために行動を操作しようするものであった。さらにうつのような不快な気分や感情を治療する必要から、思考を操作することによって気分や感情を改善しようとする第2世代の認知療法が生まれた。そして、第3世代の行動療法として注意を操作し、気分や感情をコントロールするマインドフルネスな治療法が生まれてきた。

引用元

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/2022/1/KU-1100SG-20080320-01.pdf

 

事前情報が少ない中で、当日。

まさかヨガの行者のような人が来るのか?と勝手に妄想していましたが、

こんにちわ〜。と講師の井村先生。

物腰の柔らかい、穏やかな女性といった印象で安心しました笑。

 

癒しのヒーリングミュージックの中、先生の優しい声をガイドに、体を整えることから。

始まる前に話をさせていただいた時に、

まずは体を整えるのが最初、ということは共通認識でした。

 

それから、ペアになり、

相手の言葉に耳を傾けたり、

感じたことをシェアしたり。

参加された全員が、違う感覚を味わっているのがなんとも不思議。

時間がゆっくり流れます。

 

胸に手を当てて話を聞いたり、自分の話をしたりすると、妙に穏やかで優しい気持ちになれる。

といことに気づきました。

相手に対しての不満や意見なぞ、全く頭によぎらない、境地、というと大げさかな。

 

 

先生も胸にまつわる言葉が多いことから見ても、胸=ハートという部分はとても大切なんだと話されていて、身をもって感じました。

 

最後はシータ波(寝起きのまどろんだ感じ)が出ていたらしく、

 

スッキリと目が冴えました〜!

 

ここのところ、頭が論理的、現実的モードにずっと突入していたので、

参加できて良かったです。

2時間半、貴重な体験をさせてもらいました。

 

アリオ柏にてかけっこアタック!

 

イベントページ↓

http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/event/7c026cf0-7138-4b28-97e8-3ad93cd3e049.html

 

イベント

『日本ランニング協会 かけっこアタック 君が主役だ!レッツ・チャレンジ!』

千葉県柏市のアリオ柏にて開催します。

わたし松田孝司と、同協会のランニング・かけっこアドバイザーの土屋彰さんでやります!

▼かけっこ教師によるレッスン(45分)

▼25m走計測(15分)     計60分
近年、子供達の『運動能力の低下』や『肥満児の増加』『姿勢の問題』がささやかれています。
その中、日本ランニング協会は、子供達に向けた安全で楽しく正しい指導を行っています。
単に『かけっこを速くする』というだけではなく、姿勢を育て、身体を育て、学習力や創造力、自立心も育てることを基本としています。
詳細:講師紹介/ウォーミングアップ/レッスン(姿勢・身体の使い方)/25m走測定/クールダウン
参加費:500円(税込)

▼お申し込みはコチラ

※当日の天候、交通事情により、イベントの時間・内容・場所が変更になる場合がございます。

 あらかじめご了承ください。
柏市の皆さま、宜しくお願いします。
元気に楽しみましょう!!
松田孝司

いとうゆきさんグルテンフリーセミナー大盛況でした♪

 

いとうゆきさんをお招きしてのグルテンフリーセミナー

素晴らしいセミナーでした。

小麦アレルギーをはじめとした食物アレルギー、

アレルギー過敏は現代の深刻な問題です。

でも、アレルギーだけでなく、日常で感じる体調不良も、グルテンが関係している可能性があるようです。

 

受講された皆さんの真剣な眼差し、ペンを走らせる姿、

充実の内容が一目でわかります。

 

 

セミナー冒頭で登場したリーキーガット症候群。

本来は通さない分子構造の大きい有害物質がただれた腸から漏れ、血中にはいってくるので様々な体調不良をひきおこすこわい症状。免疫暴走をお越し、自己免疫疾患系の病気につながることもあるのです。
医学的に診断はつけられないものですが、血液検査のミネラル欠乏から判断できるようです。
副腎疲労やリーキーガットを診断できるドクターは少ないですから自身の日々の体調管理、栄養療法や断食などもしてじっくり取り組む必要があります。

 

どうやって改善していけば良いか、

ステップを具体的に示していただき、イメージが湧きやすかったです。

 

 

中休憩の時に体操を入れました。突然やることになり(汗)

ぼくはおかげさまで健康体ですが、体調に不安のある方はやはり、グルテンのコントロールは試す価値はあると感じました。

 

今回のセミナー、スピルリナ※のサンプル、酵素ドリンクのサンプル、エナジーバー、本日発売のveggy、試食などなど

特典てんこ盛りでした。すごい量だったので、慌てて袋を買いに行ったくらいです。

 

※スピルリナは南米原産の藻でアミノ酸、水溶性食物繊維、βカロテン、ビタミンB,ミネラルなど栄養に優れ、スーパーフードと言われています。特に消化吸収率が95%と際立っています。つまり、もれなく栄養が体に取り込めるということです。

 


いとうゆきさんの最新のブログです。↓

5/7(日)は東京・水道橋で日本創芸学院様主催のグルテンフリーセミナーでした。 募集開始から間もなく満席・キャンセル待ちとなり、当日は学習意欲の高い参加者様に…
AMEBLO.JP

 

そしてセミナーで登場した最新のVitamix!!

我が家も家庭用の一台持っていますが、これは業務用の本格的なもので最上位機種。

かなり進化しています。

音も小さく、口が大きいので使いやすそうです!

 

そしてなんと、今回使用した、デモ機。

 

越谷BASEで使わせていただけることになりました。

びっくりしました。。。

 

今日はVitamixを取り扱っている株式会社アントレックス様のVitamix事業部の方がいらしていて、

どうも、僕に会いたいとかで、わざわざ来たとか、来ないとか、、ほんとかいな笑。

 

突然の申し出で驚きましたが、

 

遠慮なく、使わせていただくことにしました笑。

 

その事業部の方は、モトクロスのロングレースをしているそうで、

トレイルランニングではハセツネ(知る人ぞ知るトレランのレース)を4回走った経験のあるツワモノでした。

vitamixを使ってレース中の補給食なども自身で試作しているそうで、

そんな方が、僕に興味があると、来てくださり、しかもvitamixまで・・・

僕もレースの補給食は常々、思うところがありましたので、色々お話しできてよかったです。

 

 

キュートなゆきさん。パワフルでエネルギーの塊。

素晴らしい女性です。憧れます。

 

また来日した時に、セミナーしていただきたいと思っています。

 

受講いただいた皆様、ありがとうございました!

 

松田タカシ

ベビーマッサージセラピストと整体トレーナーコラボイベント

北越谷の産後整体 越谷BASE松田タカシです。

越谷市内でベビーマッサージ教室を開催し、大人気のSmile power代表のセラピスト小松江里子先生と

コラボイベントが始まります。

講座自体は募集告知の前に満席になっていますので申し訳ありません。

6月も希望があり、開催予定ですので、お待ちください。

当日はランチ付きです♪

こんな内容ですよ、ということだけ、お伝えしますね。

参考にしてください。

 

越谷市のベビーマッサージ教室Smile power

 

講師 小松江里子先生 講座

『ふれあい肌育ベビーマッサージ』

 

赤ちゃんにマッサージが良いと

聞くけど何だか難しそう?

 

いえいえ

ママの気持ちがあれば充分ですハート

心と身体と脳の発達に

母と子のキズナ作りに

一生の基礎を育む大切な幼少期

 

 

私らしく、ふれあい肌育!ふれあうことの大切さ

心地よい触れ方(手技)をお子様のペースに会わせて

毎日続けられるコツをお伝えいたします!

 

詳しくはこちらを↓

https://ameblo.jp/smilepower-baby/entry-12263831688.html

 

越谷BASE

講師 松田タカシ 整体コンディショニングトレーナー

『整体師が教える元気な子どもの身体作り』

 

子どもに元気に育って欲しいのはすべてのママの願いです。

 

でも

 

どう触れればよいのか

どう遊んでよいのか

わからない・・・・

 

と言った声をたくさんお聞きします。

 

そこで今すぐできる元気な子どもに

育てる具体的な触れ方、関わり方の

コツをお伝えいたします。

 

 

というわけで、私も今から楽しみです!

 

北越谷 越谷BASE

北越谷5丁目7−2

電話 048−915−6272
ご質問などはお気軽にお寄せください。