越谷baseかけっこ教室

越谷baseかけっこ教室4月より始まります。かけっこが速くなる、他のスポーツへの応用が効く、全力を出せる、怪我をしない、だから走るって楽しい!そんな身体動作の秘密は二軸感覚です。年長〜4年生対象。

アリオ柏にてかけっこアタック!

 

イベントページ↓

http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/event/7c026cf0-7138-4b28-97e8-3ad93cd3e049.html

 

イベント

『日本ランニング協会 かけっこアタック 君が主役だ!レッツ・チャレンジ!』

千葉県柏市のアリオ柏にて開催します。

わたし松田孝司と、同協会のランニング・かけっこアドバイザーの土屋彰さんでやります!

▼かけっこ教師によるレッスン(45分)

▼25m走計測(15分)     計60分
近年、子供達の『運動能力の低下』や『肥満児の増加』『姿勢の問題』がささやかれています。
その中、日本ランニング協会は、子供達に向けた安全で楽しく正しい指導を行っています。
単に『かけっこを速くする』というだけではなく、姿勢を育て、身体を育て、学習力や創造力、自立心も育てることを基本としています。
詳細:講師紹介/ウォーミングアップ/レッスン(姿勢・身体の使い方)/25m走測定/クールダウン
参加費:500円(税込)

▼お申し込みはコチラ

※当日の天候、交通事情により、イベントの時間・内容・場所が変更になる場合がございます。

 あらかじめご了承ください。
柏市の皆さま、宜しくお願いします。
元気に楽しみましょう!!
松田孝司

運動会明けのかけっこ練習!

越谷BASEかけっこ教室です。

運動会明けの日曜日。総勢13名のキッズたちが集まってくれました。

おどろいたのが、みんな走りがやたらまとまっていたこと!

なんの手品かと思いました。

運動会という本番がなにか、ひとつの心理的な作用になったのか?はたまた身体的に?

百の練習より、一の本番?(笑)

ほんとに不思議。知ってるかた、いたら教えてください。

運動会どうだった?楽しかった?
と聞くと、みんな、

「赤が勝った!」
「白で勝った」

あたしは赤、おれは白だと大盛上がり。

こどものモチベーションは
みんなで一緒に!
一致団結!

そういうのが大切なんだな。

さて、今日からまた、仕切り直しで、基礎運動じっくり。体験のお子さんも二人♪

1部は準備体操から四股、ゆらゆらジョグ、スキップ、ホッピング、ハードル。

2部では新しい四股スクワットを試しました。膝抜きを経験していた子達はさすがに上手!

力を入れる練習ではなく、抜く練習。

体が自然と動きたがる動揺を殺さず活かす。

例えば必ず行うスキップでも、
蹴ることから意識を外す。
そうすると、蹴って進むよりも、振り上げ足をしっかり使うようになります。
これは地面反力をもらう感覚、体の協調性を高めるドリルになっています。

四股は股関節のニュートラルポジション、柔軟性の向上などに有効です。

世界のトップランナー、スプリンターのフォームを観察すると多く選手が、地面を蹴る足よりも、空中の足(遊脚)のひきつけ、巻き込み、振り下ろし方が推進力を作っていることがわかります。解剖学、バイオメカニクスの観点からもそれは明らか。

見た目は大差ないですが、蹴る動きと蹴らない動きとでは、やってる方としてはえらい違いです。蹴る力感覚えるとなかなか抜けないからここは大事です。

さて、きょうははじめてハードルを使いました♪

中心軸を外しながらのドリルは2軸感覚が養われます。手始めのドリル、割りといい感じでした。


どんなトレーニングが一番運動誘導するか?継続して検証を続けます。

さて暑さも本番。夏も楽しく一時間!よろしくお願い致します!

無料体験希望の方
日程はスケジュールよりご確認ください。

松田孝司

50m計測結果

これまでの50m計測結果です。

名前は伏せています。

左から性別、学年(0は年長さん)、更新秒数、計測日時とタイムとなっています。

−1.7秒更新が1人、

−0.5秒更新が5人、

−0.4秒更新が1人、

−0.3秒更新が3人、

−0.2秒更新が3人、

+になってしまった子が3人です。

 

更新した子たちを平均すると0.47秒です。

 

大人では、なかなかこうはいきませんよね笑。

 

越谷baseかけっこ教室は2軸感覚を取り入れた動き作りを基礎練習に取り入れています。

・怪我をしない動き

・地面反力を有効に使う動き

・力みなく、素早く、スムーズな動き

 

こうした合理的で理想の動きを作ることが目的なので

必ずしもタイムの更新を狙って練習をしていません。

ただ、徒競走対策と子どもたちのモチベーションを上げるために計測していました。

暑い中、散々練習して、終わりに計測した日はみんなバテバテだったし、向かい風、追い風、色々ありましたので一概には言えませんが、

速く走るコツ(テクニック)をうまく掴んで速くなった子が多かったです。

フラミンゴスタート(今、名前つけました笑)、サバ缶踏み、腕振りなどです。参加した方はわかりますよね。

概ね、フォームが整い、スムーズな走りになり始めている途中です。

 

タイムが伸びなかった子の原因は

その時の集中力でムラが出やすいことや、

もともと、いい動きを持っている子、

いい動きをしているけど、練習によって意識してしまい、硬くなってしまった子、

このあたりかと推測しています。

 

子どもは5歳頃までは2軸で動くと言われています。

当教室でも2軸感覚がまだ残っている子が多くいます。

特に走り方を教わったことがない子はその動きを体が覚えています。必ずしも速いわけではないのですが、良い動き。

 

かたや小学校に入ると競技としての専門的な運動も始めている子もいたり、

生活習慣によって猫背、骨盤の後傾、内股、などが出始め、身体動作にクセが出始めます。

これから冬にかけては、今一度、動き作りを深めていきます。
じっくりゆっくり走るので持久走対策にもなってくると思います。

 

 

運動会を終えて総括!越谷BASEかけっこ教室

越谷BASEかけっこ教室
越谷BASE松田タカシです。

5月で越谷近隣全て小学校の運動会終わりました。

かけっこ教室は4月から始まり、基礎練習、動き作りを中心のメニューからこの1ヶ月は徒競走対策の練習をおこなって来ました。

 

・スタートを誰よりも速く切る方法
・バテてくる中間〜後半の走り方
・コーナーの走り方

 

主だった内容はこの3つでした。
なかなかうまく走れたようです。
順位や結果よりも嬉しい反応もあり、保護者のみなさんも喜んでくれました。

 

結果報告と感想はこちら

 

まだまだ、教え方、言葉かけ、練習メニューも試行錯誤。

練習回数も少ない子もいますし、

来てるけど、なかなかうまく走れない子もいます。

もともと、いい動きの子は、ある意味、横ばいだったりもします。

いろんな子がいるから、僕も本当に勉強になっています。

でも参加したみんながもれなく、

しなやかでダイナミックなフォームを身につけ、
走ることの楽しさ、
全力を出し切れる充実感

を感じてもらえるようにしたい。

 

ふつふつと燃えてます。わたし。

 

6月からのメニューも今考えてますが、ドリルを色々考えています。
メディシンボール、野球ボール、かつぎ棒、踏み台など、小道具色々準備しています。持久走に向けても取り組みます。

引き続きメンバーの皆様よろしくお願い申し上げます!

体験したい方はまずは無料体験からです。一番下まで読み進めください。

 

スケジュールはこちら

 

(日曜日など定員になるのが早いのでお早めに申し込みください。初めての方の無料体験も定員になると参加できません)

 

運動会を終えての感想をいただきました①

越谷の2軸感覚かけっこ教室、越谷BASE松田です。

かけっこ教室参加の皆様の声

<運動会を終えて>
==ここから==


Fさん
80m走もリレーも1位になりましたよ!!すごいです。変な走り方は相変わらずですが、以前よりはとてもとてもスムーズな姿勢になってきていました。ありがとう!!!

 


Wさん
昨日報告しましたが、1等でした!
本人は、スタートのやり方と、サバ缶を思い出して走った‼と言っていました。
私から見ても、今までで1番真剣な走りだったと思います。
自信がついたようで、走り終わった直後はジャンプして喜んでました!

 


Tさん
結果は4位/6人中
【子供の感想】
スタート意識できたけど頭はすぐ上がってしまった気がする。
来年は2位か1位狙いたい。(日記にはお父さんともうとっくんなんてワードもチラリw)
【親の感想】
去年までは負けても「足速くないしぃ」だったのが来年は順位を上げたいだの運動会終わったあともちょっと走りたいだの意識的に大きな変化があってビックリ。
ある意味、順位より大きな成果を感じました!
フォームもリズムよく1レーンもあってか終盤20メートルはペースも落ちずにむしろ他の子より速く見えました。

 


Tさん
練習の成果がでたようで2位でした。
本人はスタートダッシュがよかったと言っていました。
スタートダッシュは一番でカーブを曲がりきるところまでは断トツ1位でしたがやはり最後の直線で2位になりました。
しかし本人は1位との差がほとんどなかったようで、あと少しだった❗と言っていました。
練習の成果が出て速くなったのだと思います(笑)
これからもよろしくお願いします😃

 


Sさん
足を大きく上げて上から~腕を90度に曲げて~を気を付けていたそうです。
カーブから、これから直線で気合い💪!と思ったら、足が体についていかなかったそうで・・・よろめき、手をついてしまった!とこのと。

 


Sさん
かけっこの順位は4位でした。
本人は「くやしい。速くなりたい」と言っていました。
お昼ご飯のあと、 「集合におくれちゃう~!!」と言いながら私たちの元を走り去った娘のかけっこの速いこと(笑) もともと、感受性が強くて、競争よりも、なんでも楽しくやりたいタイプ。負けるの嫌だから最初から無理だと思うと、あきらめちゃったりもします。
負けず嫌いの裏返しだといいんですけど(^^; 結果は4位だったけど、以前より普段走るスピードはアップしてるというのが結論です。

 


Nさん
リレーの選手組の次に50mのタイムが早かった組の中での勝負でした。
水曜日の練習では3位だったそうで、目標はカーブの時に線をはみ出さず、かつ線にとらわれず走ること。 先生に教えていただいた、目線だけ下、そしてスタート時に重心を前足に、を意識して、あとは思いっきり走る!順位は気にせず、先生から教えてもらった事を1つでも出来ればいいよね、と送り出しました。
結果、見事に1位✨ あの嬉しそうな笑顔が忘れられません😌
本人に感想を聞きました。

・走ってみて、先生に教えてもらったリズムと、走り方が似ていると気付いた
・サバ缶の話がとても分かりやすかったからイメージしやすかった

私から見た感想
・スタートの練習がとても役に立ちました。今までのスタートと比べるととても素早いスタートが切れていました。
ストライドが大きくなり、ダイナミックなフォームになりました。昨年のと比べて明らかに違います。
・肘が最後の方伸びてしまっていました。常に肘を曲げてを身に付けたいと思います。

長くなりましたが、先生のおかげで親子共々目標をもって頑張る事の素晴らしさを実感できて、感謝です。
ありがとうございました😌✨


Nさん
☆徒競走
2位。スタートの姿勢は良かったが、出だしを飛ばしすぎでサバ缶を若干忘れていた感じあり。ゴール間際の失速感があった。
☆リレー
4位でバトンを受け取り3位でつなげる。
コーナーで抜かそうとした際、前走者にぶつかり転倒。その時点では4位のままだったものの、バトンを落とした前走者を抜き、3位でつないだ。

あきらめずに走りきれた。
かけっこ教室に参加して、見違えるほどフォームがきれいになり、実際走りが速くなった。本人も速く走れる自信がついたように見受けられる。

今までは1位でもなくて良さそうな雰囲気だったが、頑張った分、二位に甘んじた徒競走とうまくいかなかったリレーが悔しかったようです。
悔しいと思えたことが大きな成長だと思う。


Sさん
フライング気味だったけど1位!
運動会の50mの直前にシコ踏んだって言ってた(笑)


Kさん
去年に引き続き1位です。かけっこ教室のおかげ !

 


Mさん

徒競走2位。

歩幅をおおきく、かかとに力をいれる、リズムにのるを意識しました。
リズムは最初うまく、行ってたけど後半、後ろから人が迫ってきて焦りが出たのか合わなくなってしまった。

かかと重心もその狂いからつま先に力がかかってしまった。 けど、おおまたで走りました。

リレーも同じようなこと言ってます。

親から見て。
歩幅が大きくきれいな走りでした。
後半の焦りは、力が入ってしまったからかもしれません。
リラックスして走ることを自然と身につけたらペースを掴めそう。
長い距離の持久走が楽しみ。

 

==ひとまずここまで==
みなさん、嬉しい報告ありがとうございます。
順位にとらわれず、いい走りができたらそこを全力で褒めてあげる。

 

悔しさや嬉しさを味わい、次に向かう気持ちを持てた。

 

フォームを意識するようになる。

 

こういった気持ちを作れたら、今の時点では十分!合格ですよね!
いやー、ますます、やる気出て来ました(^^)

 

一つ前の記事

運動会を終えて

 

関連記事

50m計測結果