未分類

ロゴが完成しました。

あらゆるヒト、モノ、コトはすべてつながりあっている。

それを一本の糸で表現しています。

お客様とベイス。

双方にとって快適な”場”にきっとなる。

 

 

==============================

東武スカイツリーライナー北越谷駅から徒歩5分

慢性症状の根本改善、フットパフォーマンス向上

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷5−7−2−1

越谷BASE コンディショニング&カフェ

平日10〜21時(最終受付20時)

土曜10〜18時(最終受付17時)

日曜、祝日休

足から身体を整えるコンディショニング整体

info@koshigayabase.com

tel/fax 048-915-6272

mp 080-7000-3413

=============================

鏡の間。

鏡の間。

 

ふおぉ〜〜〜〜・・・

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%882016-12-02-21-18%ef%bc%89

 

敵?

 

敵は内なる自分!

 

幻想に過ぎないぜっ!

 

 

遊んでるわけではありません。集中するための儀式です。

 

 

わからない人もいるよね・・・笑

はい、本家はこちら↓

 

img_1

ブルースリーが香港のローカルスターから抜け出し、ハリウッド進出を果たした第1作目にして最後の作品となった遺作、『燃えよドラゴン』の有名な1シーン、それが鏡の間。

宿敵ハンとの死闘は今でもファンの間では語り草です。

正直言うとちっとも強く見えないマーシャルアーツど素人丸出しの爺さんです。。当時、香港では有名な俳優さんシー・キエンさん。なんと96歳まで生きたそうな。

20090626_551386

 

でもこの戦いは、鏡の間を通して内なる幻想に翻弄されつつも、自分を取り戻し、打開するという、深い示唆があり、そこが重要なのです。

ブルースリーは自分の作品に人生哲学をたくさん散りばめます。

彼の名言集なんか見ると、よくよく、本を読み、深め、実行してきたことがわかります。

今の自分に響く言葉がなんと多いことか。。

大人になって改めて観るとブルースリーという人間の懐の深さがよくよくわかるようになってきた気がします。

 

ブルースリーは実は、公開を待たずに、天国に召されました。

享年32歳。

死因は諸説ありますが・・・・

 

 

長くなりそうなので、この辺にしますが、

はい、実は昔、ブルースリーオタクでした。

今でも好きな言葉は?と聞かれれば

 

Don’t think feeeeeeeeel!(考えるな。感じるんだ)

 

と反射で答えてしまいます。筋反射より速いかもしれません。

これは「直感が大事だぜ!」

などという浅はかな教えではなく、

繰り返しの鍛錬の中から辿り着く境地のことを指しています。

 

またまた深いですね。

 

 

40を過ぎて心がカチンコチンになると

「心を空にしなさい。水のように、形態や形をなくしなさい。
水をカップに入れると、カップになる。水をボトルに入れると、ボトルになる。
水をティーポットに入れると、ティーポットになる。
水は流れることができ、衝突することもできる。水になりなさい。わが友よ。」燃えよドラゴンより

 

こちらの方が響きます。

 

あー、また戻ってしまった。

もっとこのネタ話したい笑。

 

 

ブルースリー名言集NEVERまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2137336683158949001

 

 

北越谷駅から徒歩5分

コンディショニング&カフェ越谷BASE

松田タカシ

 

 

着々と開業準備!

越谷BASE、松田タカシです。

オープンに向け、着々と準備しております。

 

kimg0511

ここに

kimg0568

IKEAで大物5つ購入。

kimg0577

キッチンが入りました〜。

 

kimg0579

組み立てたキャビネットを置き、ラグマットを敷いて、キャンプチェアーも置いて雰囲気出してみました。キッチン側から見た店内。

ちなみに越谷BASEは靴は脱ぎません。店内は基本靴のままの予定。

 

 

 

kimg0578

他にも本棚、シューケースも組み立てました。

 

kimg0496

越谷BASEの近くには元荒川。毎朝ここをランニングで出勤できるなんて、最高です。

kimg0495

電気工事も終わり、ネット、電話も無事開通。

 

kimg0486

 

これ届いた時はテンション上がりました。

 

さてさて、12月から本格的に準備に入ります!!

 

北越谷から徒歩5分

コンディショニング&カフェ越谷BASE

松田タカシ

FunTrails50K Two lakes&Green line(FT50)参加!

 

越谷BASEの松田タカシです。

11月19日に、トレイルランニングのレースに参加してきました!

FunTrails50K Two lakes&Green line(FT50)

img_main01

http://fun-trails.com/race/2016/100k/

 

 

僕は52kmの短いレースですが、それでもフルマラソンよりはかなり長いわけで笑。

 

kimg0463

スタート前。思いっきり雨が降って寒い・・・。

 

 

kimg0468

紅葉が綺麗でした!

kimg0470

 

トレイルランレースの良いところは、こうして自然の中を走るので、景色!と思ったら、写真撮ったり、エイドで地元の特産を食べたり、ゆっくりしたり、気のままに参加できるところです。

 

kimg0472

ここは本当は最高の景色、の予定が、霧で全く見えず・・・

 

kimg0474

丸山は50kの最高峰地点。40kmあたりなので、顔がへばってますね。

kimg0479

無事完走!なんとか10時間切れました。

kimg0480

 

開業準備で練習まともにできませんでしたが、苦しく楽しく完走できで、余は満足じゃ!

 

 

北越谷から徒歩5分。

コンディショニング&カフェ越谷BASE

松田タカシ

何でカフェやねん。

越谷BASE オーナーの松田タカシです。
名前が全く整体を匂わせませんが、ここは一応、整体サロンです笑。
店のサブキャッチにコンディショニング&カフェとつけたのはワケがあります。
通常はコーヒー飲んで、ケーキ食べてというのが一般的なカフェ。
ネット上では人の集まるコミュニティを指して、カフェと呼んだりしますね。
僕の中では、後者の、「コミュニティ」の意味が大きいです。
実際にコーヒーを出す、出さないはひとまず、置いといて、
集い場、憩い場、賑やかで元気になる場、穏やかに過ごせる場。
意味を持って集まるもよし。
なんとなく、そこにある場でもよし。
そんな場が、整体サロンの中にあったら面白い。
そんな思いを持っています。
もともとは、
人間は食べたものでできている!
健康のためには食事を選ばないと!
と酵素栄養学という学問をかじり、勉強していたので、食事も提供することに関わりたい、
という気持ちもありましたが、その割合より、今はコミュニティの方が重要だと考え直しています。
身体の問題は、
あらゆるモノ、ヒト、コトとのミスコミュニケーションからはじまります。
それを解消する方法として整体やセラピスト、ボディワーカーに相談しプロの施しを受けることも有効です。
ちなみに ボクもそれで食ってきましたから(^_-)
 でも、人間には環境に適応する優れたシステムが誰にも備わっており、つまり、
より良い環境を与えさえすれば、勝手に同期して、適応して問題解決する事もたくさんあるのです。
 大切なのは、あなたにとってより良い環境。
その選択肢として、カフェがあってもいいんじゃないか、ということです。
気づいたら腰痛忘れてた、なんて場にしたい。
(はじめて整体っぽいキーワード登場(笑))
どうです?
kimg0395
まだこんなんですけど 汗。