セルフマッサージレッスン

日々のセルフマッサージを高いレベルでできるようになる、トリガーポイントのプロフェッショナルの整体トレーナーが本気で教える、セルフマッサージレッスン。女性向け、アスリート向けと開催しています。

《レッスン感想》たぐち整骨院田口先生より

越谷BASE松田タカシです。

 

第1期のGRIDセルフマッサージレッスンにご参加いただいてました、

草加駅からすぐのたぐち整骨院の田口先生が越谷BASEをブログで紹介してくださいました。

副院長の荒井先生もご参加いただいており、やはり、先月ブログに書いていただきました。ありがとうございます。

 

 

越谷BASEグリッドセミナー

たぐち整骨院のブログ

 

田口先生は裏表がなく真っ直ぐで芯が全くブレない。

短いお付き合いですが、本当に人格者、そういったイメージです。

 

ホームページの中に開院した理由の記事があるのですが、

以下抜粋

・・・・・・・・オーガニックレストランを営む方との出会いでした。

その方は「食とは人を良くするもの」という信念をもって
仕事に取り組む方でした。

その後ろ姿にあこがれて、私なりに考えました。

「人を良くする仕事・・・・」

 

最後にこう結んでいます。

「人を良くする仕事」から「世の中が良くなってくれる仕事」

そんな最初の想いが広がるように、これからも
努力していきたいと思っています。

 

素晴らしいです。

禅のワークショップを院で開催されていて、

今や、マインドフルネスブームで、禅が流行っていますが、

田口先生を見ていると、禅を地で行っている感じで良く似合う、というかそのものです笑。

ほら↓

実はGRID講習でただ一人、常に涼しい顔で受けていました。

力みのないのは心身ともに、といった印象です。

 

私の知る限り、本当に数少ない、本質を見抜いている先生です。

と僕が偉そうにいうことでもありませんが、

たぐち整骨院からお二人がレッスンにご参加いただいたことは、

偶然ではないと、感じています。

 

草加駅からすぐのたぐち整骨院、

体のこと、心のこときっと何でも丸っと包み込んで診てくれます。

副院長である荒井先生も気持ちの良い漢です。

 

全力でオススメします!

 

 

 

 

 

============================

越谷・北越谷・大袋・せんげん台

足の痛み・脚の歪み・ランナーズ障害・スポーツ障害の

整体コンディショニング越谷BASE

北越谷5丁目7−2

0489156272

平日10〜21 / 土曜10〜18 / 日・祝休み

 

セルフマッサージレッスンのブログまとめ

http://koshigayabase.com/group-lesson/

 

越谷ベイスかけっこ教室体験会はこちら

 

 

 

 

 

《第1期終了!》GRIDセルフマッサージレッスン

第1期セルフマッサージグループレッスン

最後の4回目が先日終わりましたのでレポートします。

 

治療家4名と元パリコレモデルの一般参加1名(最後の打ちあげ飲み会で発覚!)の5名の皆さん。

 

今回は復習です。ちょっとしたコツやアレンジもお伝えしつつ、

75分みっちり。

途中気持ちよくて、だらだらまったり仕掛けましたが、このあと、打ち上げ飲み会があるので、急かさせてもらいました笑。

 

 

元々、体に対する意識の高い方が集まるレッスンとしてハードルを上げて告知しましたので、それなりのメンバーがお集まりいただき、内容としてはかなり濃かったと思います。遠慮なく濃くしたとも言えます。

 

自分の体重を支えるポジショニングだったり、

リリース時も体をうまくコントロールする必要があるので、

体力のない方、運動歴がない方はグループセッションでは行き届かず限界があります。

 

それでもこのツールの素晴らしさは伝えたい。

そして使ってみたい方もいるはずです。

 

現時点での解決策はパーソナルのセルフマッサージレッスンとして対応となります。

 

マンツーマンなのである意味これが一番お得です。

(一回5400円で60分承ります)

クライアントさんの飲み込みにあわせて進めますので、安心かと思います。

 

総括
GRIDフォームローラーを使った講習としては初めて4回講座として開催しましたが、
ボリュームと内容について基本的に良かったと思っています。
初挑戦のカリキュラムでしたので、試験的な意味もありました。
ですので3月11日から始まる第2期まではこの価格で、
それ以降は今後適正にしていく方向です。
真剣にこれを取り入れ使いこなせれば、どれほどの恩恵があるかは、使えば必ず理解できます。プロの治療レベルがセルフでできるわけですから、その価値は言わずもかな、です。
あとは私の場合、
徒手でトリガーポイント専門に臨床をしていることもアドバンテージではないかと思います。もうそこについては自信があります。
私もプロですから、インストラクターとして自信を持って良い内容を届けたいと思っています。
第2期は3月11日からです。
なんと、まだ参加者はいませんので笑、もしいなければ、日程変更して、料金等も見直し、仕切り直す予定です。
よろしくお願い申し上げます。
越谷BASE 松田タカシ
===============================
足の痛み、足の歪み,ランナーズ障害、
アスリートパフォーマンス向上のための
整体コンディショニングサロン『越谷BASE』
北越谷駅より徒歩5分
線路沿いを大袋、せんげん台方面に進んで3分
北越谷5丁目7−2

筋膜リリースグループレッスン第2期(3/11より)

膝が痛むのは膝の磨り減った軟骨のせいでしょうか?
扁平足なのは靴のせいでしょうか?
頭痛がするのは気圧のせい?

 

体を理解すれば、誰のせいでも何のせいでもないことがわかってきます。

そしてツールにも弄ばれなくなります。

このツールを通して、自分の体を理解することが一番大切だと思い講座を開いています。

うまく使えれば、本当に最高のパートナーになってくれるでしょう。

 



アスリート、スポーツ愛好家、セラピスト、アーティスト向け

自分の体を理解したい、深めたいならオススメのレッスンです。

 

『セルフマッサージグループレッスン』

トップアスリートが愛用しているGRIDフォームローラーとMB1マッサージボールを使用した、セルフマッサージのグループレッスンです。

スポーツ愛好家向けの筋膜リリース
『セルフマッサージグループレッスン』

 

第二期募集中です。全4回のレッスン。単発参加も可です

GRIDフォームローラーとMB1マッサージボールを使い、面と点で筋・筋膜のリリースをする事で、痛みの軽減、血行促進、筋骨格のバランスを整え、パフォーマンス向上が期待できます。

※GRIDフォームローラー、MB1マッサージボールはトリガーポイントパフォーマンスセラピー社製のセルフケアツールで越谷BASEは正規品取り扱い代理店です。




詳細
第2期セルフマッサージグループレッスン
土曜日コース・・・第2,4週の19〜20時
3月11日(土)より開催。定員7名。

1回目3月11日(土) 下半身筋膜リリース
2回目3月25日(土) 上半身筋膜リリース
3回目4月8日 (土) 応用編
4回目4月22日(土) 総復習
場所
越谷BASE
http://koshigayabase.com/access/
※駐車場は近隣のコインパーキングをご案内しますのでお店の前に一時駐車してお声かけください。
時間
19時〜20時
受講費
・全4回おまとめ払い・・・¥12,960
おまとめ払い特典・・・レッスンでも使用するマッサージボール(¥2484)プレゼント。
・1回参加希望の方・・・・・・¥3,240

ツール購入の場合、別途ご準備ください。

GRIDフォームローラー ¥6,500+税  ¥7020
MB1マッサージボール ¥2,300+税  ¥248
(おまとめ払いの方はマッサージボールをプレゼントします)

持ち物
・筆記用具
・GRIDフォームローラー(お持ちの方は持参して下さい)
購入希望の方は1週間前までにお申し出下さい。
レッスン当日に希望商品が間に合わなかった場合、当日は貸し出し、後日着払いで配送手配いたします。
画像からカラーを選んでメールをください。
オレンジ、グリーン、ブラック、ピンク、迷彩

おまとめ払いプレゼントのMB1マッサージボールは初回にお渡し致します。2回目からは持参して下さい。
単発参加の方は貸し出し致します。
動きやすい服装でお越し下さい。

 

第1期セルフマッサージグループレッスン③応用編

 

本日3回目開催しました。

今回は応用編ということで、

自身の体で色々検証しながらリリースを行い、

どのように体が変化するか?

 

という実験形式のワークショップで頭も使う内容でした。

 

問題があるとみられる部位を緩めることでハリが取れ、力感がなくなるところまではいつも通りなのですが、

 

緩めるばかりが必ずしも、プラスにならない?

緩んだことで安定したり、不安定になったりするのはなぜ?

不安定はいいの?悪いの?

 

参加された皆さんは

運動連鎖、筋・筋膜の協調性を感じつつ、

人体の奥深さ、不思議さも同時に実感されたことと思います。

 

 

 

 

今回の内容は、とても奥が深いと、講師である私自身も実感しました!

でも面白かったのではないかと。

 

さて、二週間後は総復習です。

 

終わったら、お疲れ飲み会ダァ!

 


一回目と2回目のレッスンの模様は↓

第1期セルフマッサージグループレッスン①下半身

第1期セルフマッサージグループレッスン②上半身

 


第2期セルフマッサージレッスン3月11日より開始!

受講生募集中です。定員7名まで。

セルフマッサージグループレッスン

===========================

東武伊勢崎線北越谷駅徒歩5分

足の痛み、脚の歪みの整体コンディショニング

越谷BASEコンディショニング&カフェ

越谷市北越谷5丁目7−2

048-915-6272

越谷base公式サイト http://koshigayabase.com

いいね!でコーヒーサービス facebook  https://www.facebook.com/koshigayabase/

口コミで応援 エキテン http://www.ekiten.jp/shop_42560059/

お問い合わせ相談は↓

 

 

トリガーポイント・パフォーマンス・セラピーとは

 

 

越谷BASEでセルフマッサージレッスンなどで使用している、

トリガーポイントパフォーマンスセラピー社製の

トリガーポイント™️GRIDフォームローラーを紹介します。

 

 


GRIDフォームローラとの出会い

このツールとの出会いは私にとって衝撃的なものでした。

私はトリガーポイントセラピー専門の整体師です。

徒手(手技)によるトリガーポイントセラピーを実戦形式でカリキュラムにしているおそらく日本で唯一の専門学校、大川カイロプラクティック専門学院で学び、時間と経験を積みあげて磨いてきました。だからそれは徒手(手による手技)や鍼でのみでできるものであって、まさかこんな筒で?と半信半疑でした。

しかし、正しい使い方を学び、効果を体験した時は本当に驚きました。

 

「これを患者さんに教えてあげれば、施術が不要になる人も出てくるし、通院回数だって減らすことができる」とすぐに感じました。こんな素晴らしいツールを教えない手はない!と確信しました。

世界中のトップアスリートもこぞって使用しているあたりも、もはや、疑う余地はありませんでした。

 

ではまず、GRIDフォームローラーの認定資格講座を日本で唯一開催している一般社団法人エン・スポータブル協会のサイトがわかりやすいので転載します。↓

 


ここから。

 

トリガーポイント・パフォーマンス・セラピー ( TPPT )とは、ライフスタイルを変えたい人、パフォ-マンスを向上させたい人、健康を願う人に対しアメリカのテキサス州オースティンに本部がある、「Trigger Point Performance Therapy社」が提案する、セルフケア 療法です。

CASSIDY PHILLIPS
創設者&CEO キャシディー・フィリップ(Cassidy Phillips)氏 は、バイオメカニクス(生体力学)のスペシャリストで、機能障害を起こす原因に、日常生活の動作パターンとスポーツにおける特有な動作パターンが、筋の機能と生体力学に大きな影響を与えると考え、それらを改善する事により、負担をかける事無く、身体を楽に動かせるようになる事を発見しました。

生体力学上の機能障害は、筋機能の問題(トリガーポイントや筋膜の癒着など)と考えた彼は、彼の特許手法である『Myofascial Compression Technique(MCT : 筋膜圧迫法)により、神経経路の活性化と筋の固有受容性を高め、動作パターンの改善の効果をもたらしました。

また、彼は長年のトライ&エラーを重ね、新たに見いだした理論とバイオメカニクスのバックグラウンドを融合させた、特許製品である、Trigger Point Technology(TPT:トリガーポイントテクノロジー)を開発しました。

TPT及びMCTを用いた筋膜リリーステクニックや動作パターンは、現在NFL、NHL、NBA、MLBプレーヤーなどに使用され、近年では、トライアスロン選手、自転車選手の世界一の座を獲得するのに貢献しました。
また、医者やフィジカルセラピスト、カイロプラクター、そしてマッサージセラピストにも評価され、オーソドックスな治療プランとして用いられ、パーソナルトレーナーやコーチも指導する際に役立っています。


以上ここまで。

 

 

いかがでしょうか。お金儲けの健康グッズとはワケが違うことがこの文章だけでも伝わるかと思います。

 


トリガーポイントとは

当サイトの別ページでも詳しく書かせてもらっていますが、筋肉、筋膜の柔軟性がなくなり、硬く縮こまっているポイントのことをトリガーポイントと呼んでいます。

 

トリガーポイントとは

 

この痛みの引き金となる筋・筋膜をリリース(解放)することをトリガーポイント筋膜リリース、トリガーポイントセラピー、などと呼んでいます(越谷BASEではトリガーポイントリリースと呼んでいます)。

 

リリースされると、痛みの緩和、柔軟性の向上、可動域の広がりなどをその場で感じることができます。

 


ツール利用者の声

 

利用者の声

 

<レッスン感想>たぐち整骨院様

<レッスン感想>北千住西口整体院様

 

※このツールは心血管性疾患、妊婦さん、骨粗鬆症、糖尿病など、使用に注意が必要な疾患があります。そのあたりも含め、しっかり認定を受けたトレーナーから学ぶことをおすすめします。

 


GRIDフォームローラーに期待できること

 

マッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造で、簡単にセルフマッサージを可能にしています。

徒手が点のリリースならこのツールは面でのリリースを得意としています。図をご覧ください。

 

ローラーを患部に転がすことで皮膚、筋膜、毛細血管、末梢神経、筋肉などの軟部組織(骨以外)に刺激が入ります。

血流が促進され、滞っていた老廃物も流れ出します。

筋肉に回復に必要な栄養素が回りその結果、筋肉が本来の柔軟性を取り戻し、関節の動きも改善するのです。

 


どんな人に向いているか


トリガーポイントパフォーマンスセラピー社は主にスポーツ愛好家やアスリート向けに情報発信をし、ツールの開発をしています。

私自身の実感としても、そのように感じています。

 

誰が使っても気持ちよく手軽なマッサージツールとして使えるには使えますが、コリが強い部位では、とても痛みを感じます。

推奨するポジショニングもピラティスのように体をしっかり支えた状態で転がすものも多く、効き目を感じる前にポーズがしんどいという方が多くおられます。

アスリートやスポーツ愛好家のような体に対して繊細な感覚を持っている人たちにこれほど支持されているのは、やはり正しいポジショニングと正しい使い方ができてこそなのです。

 


そのほかのツール


上記のような問題を解消すべく、いろんなツールがすでに開発され発売しています。

 

特にMB5マッサージボール

画像:エンスポータブル協会facebookの投稿より

an・an × SEIBU SOGOが選ぶ ”働く女子にいいもの大賞”スポーツでカラダ強化部門大賞に選ばれたスグレモノです。

 

越谷BASEでは、女性のためのセルフマッサージ教室を開催しています。

この講座で、MB5マッサージボールを用いて45分程度のカンタンなセルフケアをお伝えしています。

・お子様がいてなかなか自身のケアができないママさん

・手軽に肩こりや腰痛を解消したい

そんな女性はぜひご参加下さい。

 


まとめ


ヨガ、ピラティス、ジム、体操教室、世の中にはいくつものヘルスケアがあります。

しかし、筋・筋膜のトリガーポイントを抱えたままの運動は時にトリガーポイントを活性化させることがあります。

どんなに優れたトレーニングであっても怪我を抱えたままやれば、ミイラとりがミイラになります。

まずは体をほぐす、筋膜リリースをして、動きやすい体にしてから元気にアクティビティを楽しむという方がリスクが少なくなります。

 

興味がある方はぜひ、当店に無料体験しにいらしてくださいね。

越谷BASEは一般社団法人エン・スポータブル協会のLEVEL1,2の認定資格を受けたトレーナーがレッスンを開催しています。



レッスン情報はこちらから

全4回セルフマッサージグループレッスン

ママさん限定セルフマッサージ教室