SUPERfeetインソールが選ばれる理由

SUPERfeetインソールがトップアスリートに支持されるのはなぜでしょう?ランニング、歩行時、スポーツの最中も足を正しく機能させ、パフォーマンスを上げるからです。

<症例報告>中学生陸上ハムストリングス肉離れ、股関節痛

動画が一番下にあります。

中学一年生 Nくん

陸上部 専門1500m


症状

4日前に左ハムストリングスの強い痛み(軽度肉離れ)

その後、右股関節の激痛でまともに歩けなくなった

 


検査・動作テスト

立位:右膝が内側を向いている。左は正面。


土踏まずアーチは両足ともに落ちている。

後ろから見るとアキレス腱に対して踵骨が内側に倒れ、ハの字になっている。

この状態をオーバープロネーション(日本語では過剰回内)といい、様々な、痛みや、スポーツ障害のクライアントに多く見られる状態です。

ウォーク&ランチェック:右足接地時、右膝が内側に入る。

母趾球の踏み込みが深いので、走っていても母趾球で蹴るような動作をしていると考えられる。

痛いのでランニングテストはなし。

 

 


見立て

1左ハムストリングスの肉離れは内側遠位(半腱半膜様筋)

→着地の膝の振り下ろし、巻き込み時に強く使う筋肉

2Nくんの履いているシューズの底を見ると母趾側のつま先のすり減りが激しい

→母趾で地面を強く踏んで(蹴って)歩いたり走ったりしている

→股関節内旋が強いからなおさら母趾に力感がある

3クールダウンが足りないので疲労が溜まっている

4右股関節痛(触診検査で腸骨筋と断定)も左股関節の伸展と右股関節の屈曲の相対的なストレスと考えられる


施術

整体:下肢を中心にトリガーポイント リリース。

痛みが強いのでソフトにリリースしました。

 


アフターケア

歩行のチェック

右膝の入りが緩やかになりました。

母趾の踏み込みがソフトになり、ストレスは減ると考えられる

(下に動画があります)

運動指導

踵と中足部アウトエッジをうまく使っていないので、エクササイズを2つ指導

 

 

 


3日後来店

股関節の痛みは消失。

ハムストリングスはもう少し。軽いジョグはできそうなので、運動指導ではそれを踏まえたドリルを指導。

 

SUPERfeetインソールを通学で履くHARUTAに合わせてフィッティング

まずは一番履く靴で日常で矯正をした方が良いので、通学用の革靴で提案しました。

 

インソール:SUPERfeet trim ブラック

 

 

 

試合が1週間後に控えているので、前日に来店してもらい、インソールの状態、身体の状態をみて、試合出場は決める予定。
今無理する時期ではないですが、出たい気持ちもわかりますからね・・・

 

松田タカシ

SUPERfeetサンダル”OUTSIDE”入荷!

SUPERfeetサンダル初入荷です!


まずは自分用にひとつおろしてみた。
足のサイズは実寸27弱なのでUS9(日本サイズ27)を発注。

 

ジャストサイズ!

 

かかとが高く見えますが、ヒールカップが深いので、実際はフラットに近い感じ。

載距突起(かかとの骨の一部)のサポート感はけっこう強く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくはアーチが低いのでそれも含め
検証してクライアント様にもフィードバックしていきます。

 

SUPERfeetインソールの特長である、

1 深くて頑丈なヒールカップがかかとの脂肪層を包み込み足本来の衝撃吸収機能を最大限に引き出す

2 かかと周り(後足部)を機能的にサポートし、足本来の動きを作る

3 足骨格のねじれ補正

 

これらの機能をどこまで再現しているのか?楽しみです。

 

ちなみにレディースはこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれい目のデザインなので、シャツスタイルや、大人のカジュアルにかっちょいいですね(^^)

おしゃれで、機能的なSUPERfeetサンダル。
いかがですか〜?

越谷BASEはSUPERfeetの正規代理店です。

通常のインソールもご用命くださいませ。

インソールのフィッティングに合わせて、歩行指導も行うメニューがあります。

通常の整体コース、運動指導コースでのご来店の方は、フィッティングは無料になります。施術と合わせてが色々リカバーできるのでベストです!

SUPERfeetインソールは日常から矯正するツール

《喜びの声》ハーフマラソンで自己新!走り方が変わりました!

 

 

SUPERfeet公式サイト

https://www.superfeet-jp.com/items/outside/outside-mens-bison

 

松田タカシ

 

SUPERfeetインソールは日常から矯正するツール

《SUPERfeetインソールは無意識に働きかけてくれる》

越谷BASEがなぜ

SUPERfeetを取り扱うか、

と言いますと理由はとても簡単です。

 

日々の臨床では、姿勢や関節の歪みによる諸々症状がとかく多いのですが、

ケースによっては

このSUPERfeetをシューズの中敷として入れていただくだけで、

足をニュートラルポジション(適正な位置)に矯正をしてしまうのです。

 

整体師が一緒懸命施術したり、

クライアントさんが一所懸命努力したり、

そんな手間をかなり省いてくれるなんてすごいです。

敷くだけですから。

 

 

足の状態に合わせて、適した種類を選び、相性の良いシューズに入れる。

どんな症状も、意識せずに改善するのが一番。

 

「そうする」より「そうなる」

 

「意識して変える」より「結果として変わっている」

 

特に、痛みや、しびれなどの慢性症状には、

後者の方が改善は期待できるのです。

 

何言ってるかわからないよ!という方、

それで結構です笑

だってこのツールはよくわかんないけど、

疲れにくくなった!痛みが少なくなった!

などと言った声が多数聞かれるからです。

 

私は取り扱い始めたばかりで、自身の経験値は少ないのですが、

長年使用している人の声、販売させてもらった数少ない声にも

相当、驚きをもって喜んでいる人がいるからです。

 

スーパーフィートはアメリカの足医学ドクターによって開発された

足骨格への矯正力を持った唯一のインソールです。安心の品質です。

 

 


症例報告:インソールを使用した症例などご覧頂けます↓

http://koshigayabase.com/topics/case/

当店の取り扱っている種類の紹介です↓

http://koshigayabase.com/2017/01/23/super-feet-agency/

 

北越谷東口徒歩5分。足の整体コンディショニングなら越谷BASE

 

インソールに求められることはひとつ。

越谷BASEインソール

インソールで重要なこと

ただ一つです。

かかとを安定させることだけです。

 

足部の機能解剖学が理解できると、

足の問題のほとんどが、かかとの崩れ、かかとの歪みが起因していることを知ります。

 

捻挫しやすい、

足のうらがつりやすい、

外反母趾、

内反小趾、

足底筋膜炎(足底腱膜炎)、

かかとの痛み、

モートン病、

 

タコ、魚の目、水ぶくれ

 

ざっとだけでもかかとの歪みによる障害は足部だけでもこんなにあります。他にも、

シンスプリント

ふくらはぎのがつりやすい

アキレス腱炎

 

 

 

特に、膝の問題では

ランナーズニー(ランナーズ膝)

鵞足炎

腸脛靭帯炎

 

 

まだまだあります。

股関節の痛み

足の付け根の痛み

骨盤の歪み

腰痛

 

・・・・・・・

 

 

 

もちろん他の要因も色々ありますが、多くにかかとの歪みが関係しています。

そのかかとをしっかり立てることは、家で例えたら、基礎、土台が安定するということと同じなのです。

 


インソールの大事なポイント

かかとはしっかり安定させるのですが、他の部分は全て動きやすく邪魔しないということも同様に大事です。

他社のインソールでは、土踏まずを安定させるものが主流です。

靴や足医学が進んでいると言われているドイツの超有名メーカーでさえもアーチサポートをしているものが多いです。

でも土踏まずは本来たわんだり、引きしまったりすることでしなやかな運動切り替えが実現します。

足部は着地の瞬間、ショック吸収のために柔らかくたわみます。

そして、足が地面から離れる時にしっかり土踏まずが上がり、足部が硬く締まった状態になります。だからこそ地面反力を効率よくもらい、空中に投げ出されます。

かかとが歪んでいると、土踏まずはたわんだまま地面を蹴ることになり、足に強いストレスを与えてしまいます。

かかとだけはしっかりサポート(それでも遊びはあります。)し、土踏まず、前足部、指先はフリー!

これを実現するインソールが、SUPERfeetインソールなのです。

SUPERfeetは形状に関連した特許に守られているため、他社は真似できないからです。

 

わたしはまだカスタムインソールは取り扱いをしてませんので、当店の既製品で対処できない足部の症状の場合、他店のカスタムインーソールを案内させてもらいますのでご了承ください。

<症例報告>70歳女性インソールで足痛くなくなったのよ

70歳女性


症状

左足の小指が靴にあたりいつも痛い

運動全くしない

 


施術

なし(本人の希望)

SUPERfeetインソールのみを提案し、フィッティングしました。

 

筋力テストして

3種類試して

ブラックをチョイス。

万能タイプで軽いです。

 

 

しっかり靴紐をしました。

 

脱ぎ履き重視の靴選びで、10年以上同じシューズを買い続けていましたが、そこはちゃんとお話しさせてもらいました。

 

ちゃんとヒモは締めてね!

 

 

一週間後に電話がかかってきました。

 

 

「足の小指全然痛くないのよ〜♪」

 

良かった!

 

フィッティングしたその足で一駅歩いたそうです。

 

足が軽いと、行動も変わります。

 


インソールで重要なこと

 

ただ一つです。

かかとを安定させることだけです。

 

 

足部の機能解剖学がわかると、

足の問題のほとんどが、かかとの崩れ、かかとの歪みが起因しています。

 

かかとはしっかり安定させて、他の部分は全て動きやすく邪魔しないことが大事です。

 

他社のインソールでは、土踏まずを安定させるものが主流です。

靴や足医学が進んでいると言われているドイツの超有名メーカーでさえもアーチサポートをしているものが多いです。

 

でも土踏まずは本来たわんだり、引きしまったりすることでしなやかな運動切り替えが実現します。

足部は着地の瞬間、ショック吸収のために柔らかくたわみます。

そして、足が地面から離れる時にしっかり土踏まずが上がり、足部が硬く締まった状態になります。だからこそ地面反力を効率よくもらい、空中に投げ出されます。

 

かかとが歪んでいると、土踏まずはたわんだまま地面を蹴ることになり、足に強いストレスを与えてしまいます。

 

 

 

かかとだけはしっかりサポート(それでも遊びはあります。)し、土踏まず、前足部、指先はフリー!

 

 

これを実現するのが、SUPERfeetインソールです。

 

※わたしはまだカスタムインソールは取り扱いをしてませんので、当店の既製品で対処できない重い状態の場合、他店のカスタムインーソールを案内させてもらいますのでご了承ください。

 

 

足のお悩みはいますすぐお電話

048-915-6272

 

 

足の痛み、脚の歪みの整体コンディショニング

越谷BASE

松田タカシ