松田タカシの独り言

自分らしくつづります。

あなたは自分の体を理解できてますか。

あなたは自分の体を理解できていますか。

 

 

突然の難しい質問で申し訳ありません。

 

今の自分は健康?ちょっと不健康?よく分からない??

わたしのクライアントさんの多くが、よくわからない、と答えます。

 

世の中、たくさんの情報やモノに溢れています。

いつの間にか、薬ありき、補助ありき、負担は避けろ、無理はするな、と

私たちは中に眠っている“強くしなやかな回復力や適応力”が

発揮できない社会になり、飼いならされてしまっていると言わざるを得ません。

 

 

そんな状況から頭の中をパラダイムシフトさせる方法は

知識でも、特殊な方法でも、魔法のような整体術でもありません。

実はシンプルです。

 

体力がつくことです。

正確にいうと体力がついてくるとです。

(運動嫌いでも目から鱗な内容ですので、このまま読み進めてください。)

これが一番シンプルで手っ取り早い方法です。

 

気力ではなく、体力です。

体力はいざの時になんとかしてくれる突破口になります。いくら気力があっても物理的に体力がないことに対する心のブロックは強力です。結局行動に対して、ネガティブになっていきます。

 

体力に裏打ちされた動ける、という事実は、

私たちの中に眠っている

“強くしなやかな回復力や適応力”のスイッチが入ります。

体力がつけば、いろんな健康情報に踊らされ、強迫観念から逃げ回る生活からはさよならできます。

 

 

とは言っても運動嫌いな方多いですよね。。

 

安心してください。

 

 

身体を整えていくと、少しずつ基礎体力がbaseupします。

 

体が元気になると心に余裕が生まれ、動きたくなります。

 

そのポジティブでいられる範囲内で無理なく、

 

今の自分に抵抗しないで、受け入れながら過ごしていれば、

 

気がついたら、体力はついています。

 

「そうする」のではなく、「そうなる」のです。

 

 

頑張る気がないときはしない。

 

頑張れる気がしてきたら、頑張るときです。

 

いつもより少しだけ頑張ってみるのです。

 

そのときの高揚感や、満足感は得難いものになるはずです。

 

 

 

越谷baseは今のあなたに寄り添いながら問題解決していきます。

あなたの毎日が”元気に笑顔でアクティブに!

 

 

 

 

足から身体を整える整体コンディショニング

越谷BASE

 

 

 

体って本当に面白い

私たちが悩まされる体の不調に、

体だけで起こる問題など一つもありません。

 

体と心、心と栄養、栄養と体、

この3つのトライアングルが整うことが

身体の最適化

につながります。

 

痛みや歪みは必ずしも体だけの問題ではありません。

 

例えば

どんなに栄養のある食事でも

イライラして食べたら消化不良を起こします。

 

無農薬の野菜だからってイヤイヤ食べたら

ちゃんと体に吸収されません。

むしろストレスというダメージの方が

悪影響かもしれません。

 

ファストフード、コンビニの添加物だらけの食べ物でも

心身のコンディションが良ければ、

しっか解毒、排泄、洗浄をしてくれます。

 

 

やりたくない仕事をやらされていると、とても疲労しますが、

自発的に取り組む仕事は充実感に満ち、疲れを忘れます。

 

科学的にどうとかいう論議ではなく、自分にとって都合よくいいようにそういうものだと捉えることが大事だと私は思っています。

 

極論ではなく、全て“程度”の問題。

その“程度”はどこまでいっても自分の物差ししかありません。

 

 

 

多角的に俯瞰して物事を捉え、思い込みの足かせをとり、心と体ができるだけ、解放され、楽になれれば本当に痛みや不調は遠ざかって行きます。

 

それがますます良い循環を作り、心身がもっともっと、良くなろうと動き出します。体が勝手にやり始めるってところがポイント。

 

 

私はその気づきをクライアント様とシェアしあいながら

体って不思議ですね!面白いですね!

そんな会話ができるのが一番の治療になると信じています。

 

自分の体にもっと寄り添い、もっと対話して理解を深めていくと

痛いから辛いとか、辛くないとか

よりも、わくわくするような気持ちすら湧いてくるのです。

 

体とは本当に面白いです。

 

 

松田タカシ

 

春ボケとか言うな。

怒ってます。

 

テレビで名前も知らない、ドクターが

この時期の倦怠感や、不定愁訴を

「春ボケ」と偉そうにのたまわっていた。

 

もう、本当にしようもない病気、病名を増やすのやめてくれないかね。

 

病名が人の気分を病気にするんだから。

 

 

お天気外来なんてのもある。

 

天候が体調を左右するからって

なぜ、それを病気扱いにして、薬を出すんだ?

 

もういい加減にしておくれ。

 

ドクターにどれほどおられるか、わかりませんが、

代替医療従事者の中にも病人扱いしないで励まして、楽観的にさせてくれる先生もいます。少ないと思うけど。

膝が痛いって言う人の膝をプロが触って、膝が、膝が、言うとますます、膝が痛くなることだってあるのです。

 

本当に原因が痛いところそのものであればいいのだけど、

そうじゃないことの方が多いのです。

慢性で苦しんでる人ほどそうです。

 

僕は改善するための体操、エクササイズをできるだけ、腰痛体操とか、肩こり何ちゃらとか言わないようにしています。

理想は体操指導はしないことです。

 

あれ?いつのまにか治ってる。

 

とか、

 

あれ、私どこ痛かったんだっけ??

 

くらいでいいんです。

 

ほっとけば治ることも沢山あります。

 

本当ですよ。

 

 

ちょっとだけ考え方を変えればいいだけですから

そうはいっても自分ではなかなかと言うかたのために僕は待っています。直接セッション受けにいらしてください。

 

 

 

私は

自分の体を理解する

 

ことを軸に全て考えて仕事をしています。

 

どんなに良いセラピストの良い技術であっても、

受け身になってしまえば、それはただの対処療法です。

 

良い治療に出会った

前向きになった

この先生がいれば安心

 

 

こんなこと言われると本当に嬉しいです。

でも、ここで思考を止めないでください。

 

この先生はいつどうなるかわかりません。

あなた自身がこれからどうなるかもわかりません。

住む場所が変わったら、一から治療院探し!

ドクターショッピング!

・・・・・・・

 

これでは路頭に迷います。

 

 

良い治療に出会った

前向きになった

この先生がいれば安心

でも自分のことは自分が一番理解している

定期的にチェックしてもらって状態を確認

自分の主観的感覚とプロの客観的感覚の誤差を埋める

 

このくらいの主体性を持てるようになれば

何が起きても不安がなくなります。

 

いい治療ができるのは治療家として当たり前です。

だからゴッドハンドではなく、普通です。

 

 

魚の釣り方を本気で教えてくれる先生が

一番いい先生です。

 

 

僕の目標はそう言う教師です。

頑張ります(^^)

 

越谷base松田タカシ

 

==========================

 

どんどん参加してください!

グループレッスンページはこちら

かけっこ教室開催情報もアップしましたnew!

http://wp.me/P8p6Ys-fG

 

 

knock coffee ノックコーヒー

あなたはノックコーヒーを知ってますか?

 

コーヒーに真剣に全力でのめり込んでいて、

まっすぐで嘘のない貝塚という青年の移動販売型のコーヒー屋さん

です。

オススメのコーヒーの紹介(facebookより転載)

ニカラグア ブエノスアイレス農園
パルプドナチュラル精製(ハニープロセス)
ストーンフルーツのような柔らかい酸味と後味の甘さが長く続きます。
文章にするとたったの2行ですし、頭に浮かぶのはただの黒い液体でしょうし、精製?と思われるでしょう。そんな方は是非。今週はずっとありますので。

淹れたてから少しずつ温度変化の中で風味が変化していき、中低温になった時の甘さを体験していただきたいコーヒーです。

・・・・・・・・・・・・・・・

 

あっさりと文章にしていますが、直接聞くと火がつきそうなくらい熱いです笑

もうそれは暑苦しい。

それは練炭のようにじわじわ消えない感じの熱さです。

僕は彼のそんな熱が大好きです。

 

これは香りのテイスティング。

コーヒーも精製過程が番うとこんなに違うのかーと驚き。

 

この日もらったコーヒーもうんちくを聞いてから飲みました。

彼の熱と、コーヒーのストーリーがたっぷり入った最高の一杯でした。

 

自分のことばかりじゃなくて、コーヒー農園のために自分がどう買うか、とか、いろんなことを考えて、仕事をしている貝塚くん。

本当に気持ちのよい青年です。

 

貝塚くんは栃木の大田原出身。

僕が唯一走ったフルマラソンの地。きつかったよあのコース。

オープンの時も顔だしてくれました。ありがとう。

 

とにかく彼の良さは会うのが一番。

北越谷駅東口駅前の藤田歯科医院で朝7:30からお昼前までモーニングコーヒーが飲めますよ。日程はfacebookなどでチェックしてください!

 

 

 

ノックコーヒーのFBページ。ぜひいいねを!

https://www.facebook.com/knockcoffee/

 

 

 

 

========================================

 

足の痛み・脚の歪み専門の整体コンディショニング

越谷BASEconditioning&cafe

3430026 越谷市北越谷5丁目7−2

TEL: 0489156272

 

元荒川を走る。越谷〜岩槻

元荒川グレートジャーニー♪
昨日18km位(多分)、東岩槻駅まで走りました。

スマホバッテリー切れたのでログは途中まで。

 

実は10km以上走るのは3ヶ月ぶりくらいかも。

新規開業って身も心も余裕がなくて。

 

いつもの元荒川を適当に走って引き返そうと思っていたのですが、

 

いつものコース。いつものカモと梅。

 

 

こんなシュールな橋が登場。

〆切橋。

ただの歩行者専用の橋なんだけど、〆切橋。

踏切にあるようなランプがあるし、締め切ってないし、

なんか色々面白い。

 

なんか、次の橋が見たくなって笑、

 

さんのみやばし。

これが越谷市の最後の橋かなー?

ともう一つ先まで足を延ばすと、いつのまにか岩槻に突入。

 

 

たんだんと雄大景色に変わりはじめ、

 

おーなんか見えてきた!

びっくりです。こんな近くにこんな施設?があったなんて。

末田須賀堰すえだすがせき。

 

  

 

・・ネットより転載・・

末田須賀堰は江戸時代初期の慶長年間(1610年頃)に、川の中央を締め切った中洲の堰として築造され、新方須賀村と末田村の両岸に竹洗流し(堰の一種)を設け2派の流れにしていたと伝えられています。

その後、越流固定石堰、木造型枠など幾度となく造り替えられました。1905年(明治38年)には、川中央部の中之島を境にして右岸側にレンガ造りの堰枠に改築されました。角落堰と言われ、分厚い木の板を何枚も積み重ねていく方式です。

1936年(大正15年)には、左岸側に鉄筋コンクリート製の堰枠が築造されました。こちらはストニー式可動堰と言われ、大きな1枚の鋼鉄製ゲート板を手動ですが上下させ堰き止める方式です。

現在の堰は、平成6年にこれまでの堰の上流側に改築さえました。

洪水吐ゲート1門・調整ゲート2門・土砂吐ゲート1門の4つの水門があり堰の幅はおよそ75m。別に階段式の魚道が設けられていてアユをはじめ多くの魚が遡上してきています。

上流部左岸側に須賀用水、右岸側には末田用水の取水口が設けられ、合わせて1,750ヘクタールにも及ぶ水田に農業用水を供給しています。

以上

鮎釣り!

川幅が広くて、

こういうシチュエーションは越谷の川では見られないのでテンション上がります。

 

 

いやー足は伸ばしてみるものです。

 

このあとは、元荒川をなんとなく沿って走りましたが、結構普通のロード走みたいな感じになり、東岩槻駅にゴール。

 

ほんとは荒川源流トレイルランをいつか果たしたい!

荒川は全長173km。

埼玉県秩父山地の甲武信ヶ岳(標高2,475m)から始まっています。

いつかアタックしたい!

http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arajo00554.html

 

 

 

トレイルランナー整体師

越谷base 松田タカシでした。