2017年 3月 の投稿一覧

5/10グルテンフリーのセミナー開催します。

いとうゆき グルテンフリー

《定員となりました》

 

あなたの体調不良は小麦が原因かも?

欧米で大注目のグルテンフリー食事法とその実践についてのセミナーを開催します。

講師は

いとうゆきさん。

 

 

越谷BASEに

あの、いとうゆきさんが来ますよ♪

奇跡です。

 

セミナー内容:

原因不明の体調不良や薬を飲んでも改善しない不調の原因が、

食事に含まれる小麦かもしれない?!

グルテンフリー 

そんな事実、あなたは信じられますか?

欧米ではいま、小麦を排除した食事法「グルテンフリー」が一大ブームを巻き起こしています。

グルテンフリーによって体質改善やダイエット、アンチエイジングが成功したという報告が次々に上がっているのです。

そこで、このセミナーでは「グルテンとは何か?」「なぜ小麦が体に悪い?」「小麦と体調不良の関係」をわかりやすく説明し、グルテンフリーの考え方を無理なく日常の食事に取り入れるコツをお伝えします。

講師はセミナーに先立ち、1ヶ月のグルテンフリー生活を体験。それをもとに実際の効果や続けるためのポイントを具体的に説明します。

会場では、自家製グルテンフリー粉の作り方をデモンストレーションし、アメリカのグルテンフリー商品のご試食も行います。

体調不良を感じていらっしゃる方、アレルギーをお持ちの方はもちろん、健康や美容全般にご興味のある方は是非ふるってご参加ください。

 

講師: いとうゆき いとうゆき グルテンフリー

日本リビングフード協会代表。家政学修士。シェフ。重度の成人性アトピーを自ら食事療法で克服した経験をもとに、1995年に日本リビングフード協会を立ち上げ、健康食の普及に努める。現在はNY在住。アメリカの最新の健康食事情を盛り込んだわかりやすい講義や家庭で実践しやすい料理教室に定評あり。著書に『酵素美人のつくり方』(キラジェンヌ)、『グルテンフリーのベジヌードル☆レシピ』(二見書房)、『スーパーフード便利帳』(二見書房)などがある。

 


日時:5月10日(水)10〜12時

会場:越谷BASE

参加費:4,320円(消費税込、試食・お土産付き)

定員:12名(先着順)

講座は座学セミナーです。お子様連れは参加できません。

お問い合わせ/お申し込み:一番下の申し込みフォームまでお進みください。↓

 

協会ホームページ http://www.livingfood.jp

いとうゆきオフィシャルブログ http://ameblo.jp/liveggies/

いとうゆきamazon著者ページ http://amzn.to/H8afbc

 

 

 


足から体を整える整体コンディショニング

越谷市北越谷5丁目7−2 越谷BASE(コシガヤベイス)

info@koshigayabase.com  tel:048-915-6272

 

 

結果、かけっこが速くなる、という意味。

越谷BASEカケッコ

越谷BASE かけっこ先生の松田タカシです。

かけっこ教室体験会も3回目が終わりました。

前回、今回とも10名を超えるキッズが参加してくれました。

雨男か、雨女がいるようで、1、2回目とも無念の雨で屋内。

今回ようやく健康福祉村で開催!

越谷baseかけっこカケッコ

 

直前でまた、雨がちらつきましたが、なんとか持ちました。

やっぱり外は楽しいです。テンション上がります(僕が)!

 

年長さんから4年生まで受け付けて体験会を開催していますが、

体力差、器用さなどは年齢ではないことがありありとわかります。

 

指示した動きを言葉で理解する

見せた動きを感覚で理解する

 

前者は年齢に関係しますが、

後者は年齢はあまり関係ないように感じます。

 

越谷BASEかけっこ教室では

感覚で理解できるように動きを作っていきます。

 

伝え方、伝わり方、毎回私自身も勉強させてもらっています。

保護者の方へは直接、どんな目的で、どんなところを目指していくのかを

必ず口頭でお話しします。

 

かけっこでしょ?

と言われればそれまでなんですが、

目先の速さを求めると子ども達は力みます。

地面を蹴るようになります。

肩が上がります。

勝ち負けにこだわるようになります。

 

うまく動けている、ということ自体に大きな意味があります。

僕はそこを全力で褒めていきます。

 

 

正しい動き方を身につけながら、

結果として、

足が速くなる。

他のスポーツにも活きてくる。

怪我をしないでスポーツを楽しめるようになる。

それが理想だと思っています。

 

越谷ベイスかけっこカケッコ

越谷BASEかけっこカケッコ

 

体験会はあと1回4月2日(募集は締め切っています)

晴れますように!

 

松田タカシ

 

 

 

3/28 かけっこ体験会参加の皆様

3/28火曜日
明日のかけっこ教室参加の皆様
明日は予定通り県民健康福祉村で開催します。天気はさすがに大丈夫そうです(^-^)
16:00から1時間です。
最高気温が15℃とあたたかいようですが、風が強く、夕方ということもあるので、保護者のみなさまにおかれましては寒さ対策もしてきてください。お子様の水分補給ご準備願います(自販機もあります)。
集合場所
福祉村中央のときめき元気館前です。
それでは明日キッズたちに逢えるのを楽しみにしています!
当日の連絡先
松田孝司
県民健康福祉村
〒343-0854 埼玉県越谷市北後谷82
048-962-0294

運動嫌いの大人のトラウマ

大人になってから運動はほとんどしません。

 

筋トレはやるけど有酸素運動だけは全くやりません。

 

水泳はやるけど歩くのは好きじゃないです。

 

毎日忙しいから時間が・・・

 

毎日の臨床の中でよく聞くセリフです。

そんなクライアントさんにたくさん出会ってきました。

 

僕はどこが起点になっているのか、よく聞き出すのですが、

 

多くのクライアントさんが

小さい頃のトラウマを引きずっているのです。

  • マラソン大会で苦しかった
  • 運動会で恥をかいた
  • 部活でレギュラーになれなかった
  • 苦しいばかりの練習をさせられた

 

だいたいこういったネガティブなイメージを持っており、

それをずっと引きずり、もう2度と走るまい、動くまい

と決意をしていたりするのです。

 

大人になってからの運動、

例えばジョギングなら

 

誰と競争するわけでもないに、

自分のペースでやればいいだけなのに、

 

なぜか、腰を持ち上げないのです。

もう、命が拒んでる。

条件反射。

 

そんな印象です。

 

とにかく走るの嫌い!笑

 

だからこそ、

どうしたら運動を好きになれるか?

どうしたら嫌いにならないか?

 

走るってすべての基本です。

トラウマを持たないようにするには??

 

 

それは

全力を出し切れる体を作ること

です。

 

一番になれるのはたった一人です。

一番になれなくても、ビリでも

できるだけ

悔いや後悔を残さないためには

 

全力を出し切れたか

全力が周りに伝わったか

 

だと思うのです。

 

一生懸命な人を周りは必ず応援します。

愛情の中で運動ができれば、きっとトラウマにはなりません。

 

全力を出し切れる正しい動き方を身につけ、

全力を出し切れたら

自己肯定感も高まり、

自分を蔑んだり、

傷つけたりしないはずです。

 

運動には、

ハツラツとした明るさ、

くよくよしない寛容さ

イライラしない穏やかさ

などを育むことが研究などでわかっています。

 

つまり運動刺激は脳神経に強く働くのです。

 

運動によって脳機能が回復し、

軽度のアルツハイマーや認知、うつ症状の緩和が期待できる

というところまで科学は来ています。

思い通りに体が動き、怪我にも悩まされない。

そうした幼少時代を過ごせることで、

将来の医療費削減にもつながります。

 

超高齢社会が来ることは決定しています。

かわいいこどもたちの未来はどうなるのでしょう。

本当に不安になります。

 

でも最大の予防策は

一人一人が、健康でいることではないでしょうか?

子どもたちの未来のために!

 

走ろう!大人も(笑))

 

<3/26かけっこ教室参加者のみなさま>

<3/26かけっこ教室参加者のみなさま>
個別にラインにてメッセージ済みですが、念のためこちらにも。
明日のかけっこ教室は屋内に変更になりました。
東越谷にある生活クラブの2階「生活館ホール」というところです。
時間は予定通り10時からとなります。
駐車場が目の前にあります。
場所変更で参加できない方はご一報ください。それでは宜しくお願い致します!http://bit.ly/2mE6bdY