食と暮らしのマルシェ『acha acha vol.3』参加しました

[イベント振り返り]
アチャアチャ二回目の出展。
第1回では子ども向けのワークショプで参加させてもらいましたが、今回は整体と子どもの姿勢、ゆがみのチェック、、いわば、本業で参加させてもらいました。

おひとりおひとりは短い時間でしたがおかげさまで18名びっしり仕事させてもらいました。

とはいえ、僕のセッションは濃いので、受けてる皆さんはきっと長ーく感じた人とあっという間の人がいたと思います(笑)

子どものゆがみチェックは3名でしたが、身体能力の高い子ばかり(笑)
チェックというか、もう誉めまくって終わりました。

「君、ターザンでしょ?」って女の子も。

社会に毒されていない子どもの身体は最高だ!

これを歪ませないように、親御さんにはアドバイスさせてもらいました。

もうほんとにたくさんの方が顔を見せてくれました。
開業して5ヶ月足らずですが、知り合いがたくさんできて楽しいです。

 

クライアントさん、

かけっこに参加してくれている親子、

噂を聞いてとか、

ブログをみてとか、

実は奥さまの作るグラノーラが大好きで〜お世話になってます〜とか

奥さまと知り合いでして~とか(基本これが多い)

5、6月にコラボする越谷エリアのベビーマッサージの大人気の先生SMILEPOWER小松先生の生徒さんとか、小松先生本人とか笑、

父と母も、開業以来、心配かけていて、顔出してくれて、母はウィダーインゼリーというまったくもってオーガニックでない補給食を差し入れしてくれました(笑)。
うちの両親はいつなんどきもこうして子を思ってくれていて、かげながら応援してくれます。

同業の流カイロプラクティック院の流院長からも差し入れいただきました。
まちゼミや本業で忙しい中、ありがとうございました!

前に一度足の痛みで来店したレスリング全国2位の少年も顔出してくれて、ママさんが「あれ以来ぜんぜん足痛くならないですありがとうございます~!」とうれしい報告もあったり♪

あっという間に時間が過ぎ充実した1日でした。

 

妻は越谷BASEではなく、生活クラブとイベントの本部スタッフとして、僕より、忙しくしていました。

彼女のブログはこちら

本当にセンスが良くて、デザインや、飾り付けなどで大活躍していました。自慢の嫁さんです。

 

人と人を緩やかにつなぎ、自然発生的に同じ空気や思いを持った人が集まる、ACHAACHA。

主宰のしあわせのたねプロジェクトは小菅祐加さんがたった一人からはじめたイベント。

1人が2人、2人が5人、10人、あれよあれよで、5千人、3年目の今回はおよそ1万人規模のイベントになりました。

ムーブメントってこうやって1人の熱い想いから起こるんですね。

 

こうしたイベントに声をかけてもらい、時間を共有できたことに感謝。

刺激たくさんもらいましたっ!

 

ワンコイン整体の声いただきました。

 

越谷BASE

松田タカシ

 

 

 

返信を残す

*