越谷BASEかけっこ教室(7/16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

越谷baseかけっこ教室

猛暑の中、7/16日曜日2コマ予定通り開催しました。

 

なんとか日陰も確保したり、工夫して、乗り切りました。

今日の練習内容

・股関節の柔軟性、方向性
・かかと荷重
・足の切り返しを高めるドリル
・リズムを重視したミニハードル
・50M計測

でした。
50Mタイム
更新してる子、フォームが良くなっている子、
ストライドが伸びた子
いろいろです。

今している練習はその場で足も速くなるようです。

でも、目先の結果にこだわりません。
じっくり、じっくり繰り返しますよ。

ここにきて、動きが格段に良くなってきた子が出てきました。

練習とは愚直なドリルなどを繰り返すしかありません。

一番練習に参加している子は、目を見張る成長です。

ただ、
本来の良い動きはすべからく、子どもたちに備わっています。

それがドリルを繰り返すうちに、

バランスの良さが備わって湧き出てきた。

子どもの中にある、何かはそういう論理的でないことも起こるかもしれません。

練習の大半は
ドリルのような“練習前の練習”のようなものが多いです。

でも越谷BASEかけっこ教室ではこれ自体が立派なメイン練習になりつつあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*