かけっこ教室ハイキングイベント終了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

越谷BASEかけっこ教室の松田です。

先日の8月11日山の日に

課外授業として栃木県の大小山にハイキングに行って来ました。

前日から曇りと雨がグズグズ繰り返し、どうなることかと思いましたが(汗)。

 

結構きつい登りが続きましたが、ワイワイ、みんなで登るときつさよりも楽しさが勝りますね。

辛い、なんて一言も誰も言いません。(大人はどうでしたかね笑)

ところどころ、水分補給、ペース合わせで、足を止め、山頂や展望台ではお約束のヤッホー!

木段、岩場、鎖場、洞窟などもう、もりもりの山です。

最後まで、危険もなく、楽しく終わりました。

今回はかけっこメンバー2年生以上で募集しましたが条件付きで下の子が年中さんのお子さんも一緒に登りました。

2時間のハイキング、なんと笑顔でやりきりました。

将来が楽しみなお嬢さんです。。

今回の初、イベント。

大成功でした。

楽しいってやっぱり大事!そして仲間と一緒にというのも同じくらい大事!

 

かけっこ教室もそんな風に開催し続けたいと誓ったのでした〜!

次回は10/9にまた、大小山いきます!

かけっこメンバーのみなさんふるってご参加を。6家族限定先着順!すぐ定員なりますよー。

 

=ハイキング写真集=一番下に動画あり。

今回の山は栃木県足利市の大小山。隣の妙義山も縦走する周回コース。コースタイムは2時間のハイキングコースでした。

 

 

 

 


 

最後のくだりで突っ走る!!

ジグザグに走るといいよとやって見せてから走らせましたが、男の子は直滑降(笑)

女の子は上手に早足で駆け下りました!

 

今週の日曜日は、

第1回元荒川親子でナイトラン開催です。

いろいろ楽しいかけっこ教室は年長から小6まで受け付けています。まずはLINE@に登録を。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の可能性を引き出すかけっこ教室

かけっこが今より速くなるだけでも十分な結果かもしれません。

でも本当に得て欲しいのは

「走るって楽しい!」と心から感じてもらうことです。

それは競い合う中での速さから得る感情ではなく、

『全力を出し切れた満足感』です。

全力を出し切れる体の使い方=怪我をしない体の使い方=合理的でパフォーマンスは高い=だから楽しい

それを感覚で身につけられるのはゴールデンエイジと言われる12歳頃までがベストです。

全力の爽快感は心を豊かにします。自然と大きな笑い声が生まれくよくよしなくなります。

全力が出し切れていることが子ども自身にも、親にも友達にもわかっていたら、

運動会で例え一等賞じゃなくてもきっと大きな喜びと感動に包まれると僕は信じています。

子供の可能性を全開に引き出しましょう。

  • 走ることの楽しさを感じよう
  • 全力を出し切れる感動をみんなで分け合おう
  • 怪我をしない体の使い方を覚えよう
  • 自然からたくさんのエネルギーをもらおう

 

楽しく怪我なく全力が出せれば、この先どんなスポーツにも挑戦できます。

越谷BASEかけっこ教室は走る楽しさを通じて、

子どもたちの明るい未来を描く一助になりたいと思っています。

ご参加心よりおまちしております。

越谷BASE 松田タカシ

 

 


お申し込みページへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*