オープン参加かけっこ教室報告

夏休みに行なった、オープン参加のかけっこ教室のレポートです。


2日間の開催でしたが、総勢63名ご参加いただきました。

練習内容は、 当教室でいつも行っているものを少し組み替えたり、

アレンジしたものでしたが、おそらく普段あまりやらない運動が多かったのではないでしょうか?

 

 

わたしが考えている効率の良いケガのない運動は

・反動を利用して動けるようになる

・重力を利用して地面からの反力をもらえるようになる

・楽しい気持ちが動きを作る

 

わかりにくいかもしれませんが(汗)、

ようするに筋力に頼らないでも動けるんだよ!

楽しく体うごかそうね!

ということ。

 

もちろん、筋力は必要です。でもそれはあとからついてくるもの。

当教室では四つ足動作の動きを取り入れています。

これをやるとよくわかりますが、筋力の強い子は脚の強さに頼って走っている子が多く、

体幹や腕といった上半身を使うことを体が忘れてしまっています。

筋力のない子達は、けっこう上手に全身を使っています。

 

これは言い方を変えると、

筋力がないから全身余すことなく使おうと体が連動して動こうとしている、 とも言えるのです。

全身をうまく使うことや反発や反動を利用して、

エコノミカルに動くことはスポーツにおいてはとても重要です。

ほんとは楽々にできるはずのドリルが 力を目一杯いれないとできないというのは

とてもムダなことです。

 

重心をスムースに移動させることや、

重力を利用して推進力に変えることは

怪我の予防や疲労回復には大きく関係してきます。

 

骨格が未完成のこどもたちが リラックスして楽しく運動することの大切さを

こどもたち自身、そして親御さんに少しでも感じてもらえたら幸いです。

ここからは写真特集です〜。

 

ブログ続編はかけっこ教室の感想です↓

http://koshigayabase.com/2018/10/05/open-kakekko-2/


脚の裏側をストレッチ


練習の最後に「スキップ鬼ごっこ」



返信を残す

必須項目には印がついています*