越谷BASEの施術と動き作り

今日いらしたクライアントさん。

今日で4回目の来店ですが

「無理したり、頑張らなくても、本当に変わっていくんですね。実感しています」

そんなことを言ってくださいました。

これは快復の過程で、とても大事な感覚です。

ぼくは、ぼくの施術よりも

動き作りを学ぶ、知ることの方が大事だとはっきりクライアントに伝えます。

魚の釣り方を教えるというやつです。

これは難しいことはなくて、

施術でニュートラルに戻せば比較的かんたんに発現する。

自分が作り出す動きとは、体の環境適応によるものだから

良い状態になれば、体は良い動きをしたがる。

そういう意味では施術からの運動指導という流れは理想。

施術だけ、運動だけ、それでどこかでほころびが起きて欲しくない。

クライアントさんを見ていて、いい施術を受けて、感動してる姿よりも
自分で動いて、気づいて、落とし込む姿の方が、
前向きで、生き生きしていて、僕が感動する。

いい仕事できたなと、心から思える。

今日のクライアントさんも、目が力強く、輝いていて、安心した。

浮き沈みに寄り添いながらも、一緒に乗り越えて支えてあげたい。

さて、肝心の動き作りってなんぞ?

僕がお伝えしている動き作りというのは
身体特性に基づいた、運動原理の話。

数万年と、ほとんど変わらない人間の体には絶対の普遍性があります。

でもその動きは、常識や、思い込みが邪魔をして、発現していない。
そのリミットを外してあげると、体は水を得た魚のように、解放され、自由になる。

地球のエネルギーもたっぷりお借りして、
ローコストで、楽々、スムーズに動けるようになれば、
見える景色も、望む景色も勝手に変わります。

自分のからだの変化が、心の状態を変えて、勝手にステージは上がる。
望むレベルも勝手に上がる。

頑張る必要はなし。

頑張れないときは頑張らなくて良いとき。

頑張れるときは頑張れる準備が整ったとき。

クライアントさんがぐずくずいじいじしてるときって、

いまの悪い状態を
変わらない基準だと思い込んでるんだよね。

考えてもみてください。

あなたが40度の熱が出ているときに、

例えば日課のウォーキングができなくて

(熱が出てようが体にいいからウォーキングしよう)

なんて思わないですよね。

(あーあたしは元気なくて情けない)

とも思わないですよね。

いま、あなたが見ている景色、感じていることは、いまこの瞬間の景色に過ぎません。

あなたが復調してきたら、見える景色も感じることも自然と変わっていきます。

山を登りながら、見える景色が変わり、体力、気力も変化していく。

人間は今ある状態は常に、最適です。

痛かろうが、
辛かろうが、

体の中の命は

今ある環境で最適な状態を作ろうと

必死で炎症をおこしたり、懸命に排出、放出したり、自律神経、ホルモンバランスを調整しています。

それを憎むなんて、もってのほかです。

痛みって美しいな

そう思います。

体がちゃんと機能している証拠。

痛い理由がなくなれば、痛みはそっといつの間にか、消えていきます。

かけっこ教室6/18空きが出ました。

越谷BASEかけっこ教室コーチの松田です。

かけっこ教室の空きが出ました。

体調崩す子が今多いですね。。

我が娘も今月はいろいろあって学校をちょいちょい休んだり、遅刻したりしてます。

季節の変わり目です。お気をつけくださいね!

 

さて、そんなわけで、近くなりました日程で空きがでましたのでお知らせしますね。

 

今は運動会が一段落したので、動き作りに注力します。

質の良い動きを楽しく作っていきましょう!

 


・かけっこ教室日程 (参加希望の方はお問い合わせください)

申し込みはこちらから

◯余裕あり △残りわずか ×締め切り

6/15更新(夏休み中の火曜日の開始時間は17時→16時となります)

  • 6月4日(日)   9:15〜10:15△ 10:30~11:30×
  • 6月6日(火) 17:00〜18:00◯
  • 6月18日(日)    9:15〜10:15←あと3名 10:30~11:30←あと3名
  • 6月20日(火)17:00〜18:00◯
  • 7月2日(日)   9:15〜10:15◯ 10:30~11:30◯
  • 7月11日(火) 17:00〜18:00◯

これ以降はスケジュールでご確認ください!

スケジュール
http://koshigayabase.com/schedule/

 

 

セルフマッサージ個人レッスン!


越谷で最もセルフケアに力を入れている(と思う)、

整体コンディショニング越谷BASE松田タカシです。

さて、毎週火曜日に行っている、

家事に育児に頑張る

女性のためのセルフケアマッサージ教室

 

先週と今週は参加者がお一人でしたので、2週連続2コマ受講で

マンツーマンでみっちり行いました。

1週目は肩こりと腰痛の筋膜リリース

2週目は足のむくみとヒップアップ

ヒップアップについては、なんと、ウォーキング指導が付いてきます。

受講されたGさんは先月のACHA ACHAイベントでワンコイン整体を受けてくださった方で、
セルフケアに興味をもって、受講してくださいました。

慢性の運動不足のようで、筋膜リリースかけるたびに

 

苦痛の表情を浮かべ(笑)

 

それでも、終わるたびに、軽くなり、スムーズになった自分の体に驚かれていました。

 

このマッサージ教室の特筆すべき点は、

・自分では絶対できないレベルのリリースをできること

そして、
・自分では絶対やりたくないくらい、痛いこと。

体験しないとわからない、痛みと気持ちよさのハーモニー。

コンディションにもよるので、ひたすら気持ち良い方もいれば、そうじゃない方もいます。

画像のように、いろんなポーズでやるので、姿勢保持で筋肉痛になる方もいます笑。

 

そして、4月より追加メニューとなった

ウォーキング指導。

これは、ヒップアップとセットになっています。

 

正しい歩き方はお尻をしっかり使います。

しかし、多くの女性がそのように歩いていません。

前に進むためにアクセルとなる筋肉よりも、

ブレーキになる筋肉ばかり使って歩いているのです。

 

アクセル踏みながらブレーキ!

 

そんな歩き方の人は努力感と力感がありますから、ただ、歩くだけなのに、めちゃくちゃ体力を消耗しているか、歩いてる割りにまったく前に進まないのです。

 

この教室ではお尻、そのほか、足が綺麗に見える筋肉をほぐし、、正しい体の使い方で正しい歩き方を行います。

 

体が快適な状態で歩くことに意味があります。

腰が痛くて傾いて歩いてる人にウォーキング指導しても意味がないのと一緒です。

体は今ある状態にしか適応しませんからね。

 

Gさんスジの良い方で、

骨盤後傾、トボトボ歩きから、

モデルさんのように、颯爽とリズミカルに歩けるようになりました。

 

あとは継続ですね。

 

頑張ってくださいね!

 

来週のセルフマッサージ教室は

足のむくみのリリースです!

 

松田タカシ

 

 

 

 

 

SUPERfeetサンダル”OUTSIDE”入荷!

SUPERfeetサンダル初入荷です!


まずは自分用にひとつおろしてみた。
足のサイズは実寸27弱なのでUS9(日本サイズ27)を発注。

 

ジャストサイズ!

 

かかとが高く見えますが、ヒールカップが深いので、実際はフラットに近い感じ。

載距突起(かかとの骨の一部)のサポート感はけっこう強く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくはアーチが低いのでそれも含め
検証してクライアント様にもフィードバックしていきます。

 

SUPERfeetインソールの特長である、

1 深くて頑丈なヒールカップがかかとの脂肪層を包み込み足本来の衝撃吸収機能を最大限に引き出す

2 かかと周り(後足部)を機能的にサポートし、足本来の動きを作る

3 足骨格のねじれ補正

 

これらの機能をどこまで再現しているのか?楽しみです。

 

ちなみにレディースはこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれい目のデザインなので、シャツスタイルや、大人のカジュアルにかっちょいいですね(^^)

おしゃれで、機能的なSUPERfeetサンダル。
いかがですか〜?

越谷BASEはSUPERfeetの正規代理店です。

通常のインソールもご用命くださいませ。

インソールのフィッティングに合わせて、歩行指導も行うメニューがあります。

通常の整体コース、運動指導コースでのご来店の方は、フィッティングは無料になります。施術と合わせてが色々リカバーできるのでベストです!

SUPERfeetインソールは日常から矯正するツール

《喜びの声》ハーフマラソンで自己新!走り方が変わりました!

 

 

SUPERfeet公式サイト

https://www.superfeet-jp.com/items/outside/outside-mens-bison

 

松田タカシ

 

かけっこアタック(アリオ柏)

本日、アリオ柏にて

日本ランニング協会主催のかけっこアタックの講師を勤めさせていただきました!

11:00
13:00
15:00
の3回
陽が出たり引っ込んだりでしたが、暑かった!

参加者のほとんどが当日申し込み、ふたを開けたら未就学児童が多かったので、
内容は出来るだけシンプルに。
それこそ、その場で内容を修正しながらすすめました。

 

普段のカリキュラムのスタンスは動き作りを重視しておりあまり目先の結果は追いません。

今回は単発のお仕事なのでそんな悠長なことばかりいってられません(^^)

練習前と練習後に25mの計測をするので、できればすぐに結果も出して走ることの楽しさやきっかけにしてほしいですから。

 

走ることに必要なところはしっかり刺激しつつ、
マイクを通して、
姿勢のことや、
これは日常でもできますよね〜〜とか、

けっこう喋りました。

 

親御さんに向かってです(^^)

 

 

結果としては
タイムを大幅に更新した子どもがたくさんいました!

でもタイムが落ちる子、変わらない子もいました。

これは練習をすぐに生かせる子、
指示を出すとかえって動きが硬くなる子、
練習の影響を受けていない子などの差ですね。

こればかりはしょうがない・・・。

どれか一つでも継続してくれると嬉しいです。

子どもたちの熱中症にも細心の注意を払いながら、無事故で終わりました。

ランニングアドバイザーの仲間である、土屋さんや協会のサポートも助かりました。

また、お声かかりましたら、ぜひやらせてもらいます。

ありがとうございました。松田タカシ

 

越谷BASEかけっこ教室も無料体験からどうぞ〜!

↓ 一番下 ↓

 

=かけっこアタック写真集=



 

 

 

 

 

 

 

=25Mタイム走り書き=