かけっこが速くなる◯◯力

前回の投稿で、リズムが大事だよ、という記事を書かせていただきました。

かけっこはリズム!

今日はそこに解剖学的な視点から大事な要素が何かをお伝えします。

かけっこが速くなる◯◯力

これまで子どもたちみてきて、

馬力があり力強く前に進むタイプ

軽やかで回転が早いタイプ

この2パターンが見えてきました。
どちらもそれぞれの効果的な練習方法がありますが、どちらのタイプであっても共通して重要なことがあります。
かけっこが速くなる◯◯力、それは 股関節の外旋力です。

股関節の外旋力

股関節の外旋というのは股関節が外向き、外ねじれに働く力のことです。
目安となるのは膝の向きです。
膝が外向きの状態、ガニ股です。
ただし、酔っ払いのおじさんのように(笑)、ずっとガニ股が良いということではなく、
正しいタイミングで股関節に外旋の力が働いている
ことが大切になります。
見た目が外股の場合、股関節が外旋している、といいます。
見た目が内股でも外旋に力が働く状態なら、内旋位の外旋といいます。
どちらも大切なのですが、後者の方がより重要です。
外旋が正しく働くために
動きを作っていくことが大切なのです。

相撲の瞬発力とパワーに隠された3つの秘密

相撲の立会いの瞬発力。あの瞬間的なスピードと力はスポーツの中で随一と言われています。

主要力士の立ち合いを解析してきた中京大の湯浅景元・教授によると

白鵬の飛び出しの速さは毎秒4メートル。
陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が毎秒4・01メートルで、
白鵬は世界最速ランナーに匹敵する出足を持つ。

のだそうです。

また、

150kgの力士同士の立会いの衝撃は2tトラックの正面衝突に匹敵するそうです!

 

秘密①かかと荷重

力士は陸上のスタートダッシュのように飛び上がりはしません。足の裏はべタッとつけたフルフラットです。

これは、かかと荷重しているからです。

つま先に荷重していると、踏み込む時に一旦、かかとに戻すことになり、一拍出遅れてしまいます。

しかし、力士は足裏をフルフラットで接地しているため、ロスがないのです。

秘密②膝抜き

レスリングの吉田沙保里選手の高速タックルに代表されるテクニックですが、土俵を蹴ることで力を出すのではなく、膝を落とすことで地面反力をもらい、推進力に転換しているのです。

サッカーのメッシやネイマールのような一流選手もまたドリブルで相手を抜く時に膝抜きをしているため、相手はついていけないのです。

スピードと力を生み出し、あらゆるスポーツで生かされているテクニック、それが膝抜きです。

 

秘密③外旋力

股関節が外旋(足を開いて膝頭が外を向いている状態)していることで地面反力が最大に生かすことができます。それは足首から下の骨の構造が裏つけています。

まず股関節の外旋によって足部は土踏まずの上がった状態になります。

膝、足首の両関節は蝶番のような関節構造になっており、

そのため股関節の動きと連動します。

股関節が内旋(内側に動く)すると膝も足首も内側につられます。

股関節が外旋(外に動く)すると、外側につられます。
その時足の裏がしっかり接地していると、土踏まずが上がるようになっているのです。
これは以前作った足底筋膜炎の動画で詳しく説明しています。
ただし、気をつけなければいけないのが、
見た目は外旋していても、内旋に力が働いていると
逆効果になります。
 かけっこ、ランニングでも同じなのですが、
外旋しながら接地することで地面反力を最大にもらい、
離地していくときは内旋して行きます。
ただし、この内旋時は空中に浮いている遊脚に重心は移っていることが重要です。
そうでないと、軸脚が内旋で潰れ、怪我などにつながります。
この遊脚は内側に向かって行きますが、徐々に内旋状態から接地に向けて外旋して行きます。

画像で確認しましょう

荒いですが画像をご覧ください。
これは200Mの日本記録保持者の末續慎吾選手の動画から切り取りました。
向かって左。右脚の動きを見てください。
 
接地の瞬間は最も強く地面反力がかかります。ここでしっかり外旋位を作ると、足は構造上、硬く反発します。ここで内旋していると足は構造上、弱くなっているのでつぶれてしまい、せっかくの反力が弱くなってしまいます。
外旋接地から内旋、その後遊脚は外旋位の内旋で前に運ばれ、振り下ろすところから外旋に切り替わります。
専門的でわかりにくくてすいません。
いずれにしても、身体特性、運動原理の観点からは
この外旋というのがポイントになるのです。

まとめ

かけっこが速くなる外旋力

  • ヒントは相撲にあり!
  • かかと重心、膝抜きはあらゆるスポーツに応用できる原理原則!
  • 股関節の外旋力が肝!

 

 

当かけっこ教室で必ず行う基礎練習に四股シコ、テッポウといった相撲の動きを取り入れています。また、ただ走るというよりも、外旋力を高めることを意識した練習を取り入れています。

 

今日はこの辺で。

最後までおつきあいありがとうございました。

 

=========================================

・かけっこ教室日程 (若干名受付可能です。お問い合わせください)

◯余裕あり △残りわずか ×締め切り

5/6更新

  • 4月11日(火)17:00〜18:00
  • 4月16日(日)9:15〜10:15 10:30~11:30
  • 4月25日(火)17:00〜18:00△
  • 4月30日(日)  9:15〜10:15× 10:30~11:30×
  • 5月7日(日)   9:15〜10:15× 10:30~11:30×
  • 5月9日(火) 17:00〜18:00△
  • 5月16日(火)17:00〜18:00◯←追加日程
  • 5月21日(日)  9:15〜10:15△ 10:30~11:30× 延長練習11:30からスタート練習(人数制限なし)
  • 5月23日(火)17:00〜18:00△
  • 6月4日(日)   9:15〜10:15◯ 10:30~11:30◯
  • 6月6日(火) 17:00〜18:00◯
  • 6月18日(日)    9:15〜10:15◯ 10:30~11:30◯
  • 6月20日(火)17:00〜18:00◯

 

参加申し込みは

越谷BASE公式アカウント@koshigayabase

に友達登録→一言コメントよろしくお願い申し上げます。

友だち追加

LINEを利用されていない方はこちら↓

かけっこはリズム!

かけっこ教室日曜日2部、晴天の中開催されました。

無料体験含め、14人の子どもたちが参加してくれました。

真夏日になるという予想に反した展開で、本当に暑かった・・・

 

今回から50mの計測も行い、これを一つの基準にして練習に取り組んで成果を出していきたいと思います。

 

かけっこはリズムです

 

当かけっこ教室で最初に時間をかけて教えるのはリズムです。

ここに時間をかけるかけっこ教室なんて

多分どこにもないでしょうね。

 

合理的な運動にはリズムがあります。

手足バラバラ、動きもギクシャク軸がブレているのは

一目でわかります。

 

反対に、滑らか、軽やか、躍動感がある、そんな動きもまた、

一目でわかります。

うまく動けているのは誰が見てもわかります。

 

合理的、効率的な動きとは

黒人が歩いてる姿を思い浮かべてみてください。

肩を揺らし、上下に跳ねて、

なんだか、いつでもリズムをとって踊り出しそうな感じですよね。

遺伝子の違い、筋力、骨格、ライフスタイルももちろんあるので

真似をすることはできませんが、

あの動きの中に大きなヒントがあります。

 

(画像探せなかった。。。)

これはジャマイカのリレーメンバーの走っている画像です。体がよくしなっているのがわかりますね。

 

 

 

⑴リラックスすること

肩の力が抜けていて、リラックスしていると地面反力がしっかり上半身まで伝わります。

運動に一番必要なことです。

子どものうちは筋力を強くするためのトレーニングの前に

今自分の足元にある、大きな重力というエネルギーを効率よく使えるようになることを感覚的に体に教えることが大切です。

それをしないで技術に進んでも課題が変わるたびに苦戦します。

⑵背骨をしなやかに使う

よく背骨をまっすぐにして!

という指導を聞きます。

これらは

  • 体幹を強くする
  • 軸がブレない
  • 綺麗なフォームで無駄がない

そんな印象があります。

 

ムチをイメージしてみてください。

持ち手を強くしならせると

よどみなくしなやかな波を描いて、ムチの先まで力が伝わります。

ムチがカチカチに硬かったり、真ん中に水道管でもかましたら

そのムチのしなりは先までスムーズに伝わるでしょうか?

 

背骨は首に7個、背中に12個、腰に5個あります。

その間には椎間板という、ショックを吸収するクッションが挟まっています。

なんで24個も骨が必要なんでしょうか?

蛇腹のようにしなやかに動けるはずの背骨をロックしてしまうのは馬鹿げていますよね。

体幹を固めると非常に足腰に強い衝撃が入ります。地面からの反力が腰で止まり、また足の方へ向かいます。反発が強いので当然、足が速くなります。ただ、小さい頃から、そのような動きを覚えてしまうと怪我をするリスクが高くなってしまいます。

※このあたりはあくまで、程度の問題で、個人個人の柔軟性や、フォームによるところが大きいので極論としては受け取らないでください。

 

⑶アフタービート

これが多分みなさん参加している子どもたちが苦戦している原因かもしれません。

オンビートは1拍、3拍で拍子を取ります。

かけっっこ教室で取り入れているリズムはオフビート(アフタービート)で2拍、4拍で拍子を取ります。

タッ、タッ、タッ

ではなく、

ン、タッ、ン、タッ、ン、タッ、

です。

うちの娘も最初はできませんでしたが、

今では夢に出るくらいこのリズムが体に馴染んでいます。

慣れるまでは大変かもしれませんが、誰でもできるようになります。

 

 

保護者様の声

参加しているお子さんのお父さんが

私の教えている内容を絶賛していた、

という話を奥様より頂戴しました。

このご主人はスキーのインストラクターをしているそうです。

滑降系のウィンタースポーツは

いかに重力に抵抗しないで落ちていくか、

が勝負の分かれ目になる競技です。

 

そういったスポーツをしている方に理解してもらえたのはとても嬉しいことです。

 

 

 

参加者へのアフターフォロー

当教室で取り入れているリズムダンスは、参加者皆さんに自宅でも練習してもらえるように動画をお渡ししています。

ぜひ保護者のみなさんも一緒に踊るようにお子さんとやってみてください。

 

講座で流している、AKB48の曲は不評なので、

変更する方向です笑。

 

というわけの今日はこの辺で。

・かけっこ教室日程 (若干名受付可能です。お問い合わせください)

◯余裕あり △残りわずか ×締め切り

  • 4月11日(火)17:00〜18:00
  • 4月16日(日)9:15〜10:15 10:30~11:30
  • 4月25日(火)17:00〜18:00△
  • 4月30日(日)  9:15〜10:15× 10:30~11:30×
  • 5月7日(日)   9:15〜10:15◯ 10:30~11:30×
  • 5月9日(火) 17:00〜18:00△
  • 5月21日(日)  9:15〜10:15◯ 10:30~11:30△
  • 5月23日(火)17:00〜18:00△
  • 6月4日(日)   9:15〜10:15◯ 10:30~11:30◯
  • 6月6日(火) 17:00〜18:00◯
  • 6月18日(日)    9:15〜10:15◯ 10:30~11:30◯
  • 6月20日(火)17:00〜18:00◯

 

参加申し込みは

越谷BASE公式アカウント@koshigayabase

に友達登録→一言コメントよろしくお願い申し上げます。

友だち追加

 

LINEを利用されていない方はこちら↓

 

越谷BASEかけっこ教室いよいよはじまりました!

第一回の越谷BASEかけっこ教室は。

無念の雨。。。

すっかり雨に翻弄されていますが、

生活クラブ生協越谷生活館ホールにまたお世話になりました!

体験2人と本講座10人のキッズでかけっこ教室キックオフ!

 

かけっこが速くなることを目指す。

でもそれは力みを生みます。

 

結果として速くなる。

そのための動き作りは毎回じっくりやる予定です。

 

大事なのはリズムです。

リズムにのれてる動きは、地面反力がうまくもらえている証しです。

 

とにかく、日本人はリズムがない。

それはプロでさえもです。

 

 

このリズムに乗れた時の感覚、足の裏から突き上げる反力は一度身につけば

忘れないです。

 

気持ちよすぎるので!

 

 

 

参加者の皆さまに登録してもらっているLINE@で

今回の肝だったリズムワークの動画を配信し、

個別にメッセージも入れさせてもらいました。

 

 

楽しかったみたいです〜!

との声も多数頂きました。

 

子ども達が飽きないように!

まだ始まったばかりです。

 


かけっこ教室無料体験会は随時開催しています。

日程の中で、定員に達していない時ならいつでも体験できます。

日程スケジュール

電話でもメールでもお問い合わせください。

できれば電話、その後ライン登録が助かります↓

 


講座申し込みされる方は必ず友達登録してください!

連絡ツールとして使用しますのでご協力お願いいたします。

興味のある方もどうぞ。

@koshigayabase

友だち追加

登録後、メッセージを一言返信してください。(1:1トークですのでご安心ください

メッセージをいただかないとこちらで認識できません。

こっそりフォローの方はコメントは不要です。

 

LINE登録ができない方は
電話とメールフォームも対応します。
↓↓
facebookを見て、ブログを見て、とお電話ください。
越谷BASE
048-915-6272

繋がらないときは携帯まで
080-7000-3413

メールフォーム
ご質問はこちらからもどうぞ


動きが心をつくる

越谷BASE松田タカシです。
 
ある漢字を思い出すときに手を動かすことを禁じられた人と
手を自由に動かせる人で漢字の想起に違いが出るかの比較実験をしたところ、
手を動かせた方が明らかに成績が良かったんだそうです。
参考資料
「動きが心を作る〜身体心理学への招待〜」
春木豊
 
動くということ自体が脳を活発にしているということ。
 
動くということが感情を豊かに育む。
大抵の問題は思いっきり身体動かしてやれば解決する。
 
もうさ、シンプルに行こうよ。
楽しく運動だよ♪
運動するきっかけがない方は
ぜひ越谷BASEの整体を受けにきてください。
 ベッドに寝かせてほぐしてさよならなんて野暮なことしません。
(それがふつうか笑)
運動もしていただき、ますますしたくなってお帰ししますので(^^)
北越谷から徒歩5分
北越谷5丁目7−2

ベビーマッサージセラピストと整体トレーナーコラボイベント

北越谷の産後整体 越谷BASE松田タカシです。

越谷市内でベビーマッサージ教室を開催し、大人気のSmile power代表のセラピスト小松江里子先生と

コラボイベントが始まります。

講座自体は募集告知の前に満席になっていますので申し訳ありません。

6月も希望があり、開催予定ですので、お待ちください。

当日はランチ付きです♪

こんな内容ですよ、ということだけ、お伝えしますね。

参考にしてください。

 

越谷市のベビーマッサージ教室Smile power

 

講師 小松江里子先生 講座

『ふれあい肌育ベビーマッサージ』

 

赤ちゃんにマッサージが良いと

聞くけど何だか難しそう?

 

いえいえ

ママの気持ちがあれば充分ですハート

心と身体と脳の発達に

母と子のキズナ作りに

一生の基礎を育む大切な幼少期

 

 

私らしく、ふれあい肌育!ふれあうことの大切さ

心地よい触れ方(手技)をお子様のペースに会わせて

毎日続けられるコツをお伝えいたします!

 

詳しくはこちらを↓

https://ameblo.jp/smilepower-baby/entry-12263831688.html

 

越谷BASE

講師 松田タカシ 整体コンディショニングトレーナー

『整体師が教える元気な子どもの身体作り』

 

子どもに元気に育って欲しいのはすべてのママの願いです。

 

でも

 

どう触れればよいのか

どう遊んでよいのか

わからない・・・・

 

と言った声をたくさんお聞きします。

 

そこで今すぐできる元気な子どもに

育てる具体的な触れ方、関わり方の

コツをお伝えいたします。

 

 

というわけで、私も今から楽しみです!

 

北越谷 越谷BASE

北越谷5丁目7−2

電話 048−915−6272
ご質問などはお気軽にお寄せください。